プロフィール

kishiym

Author:kishiym
 ホームページを作ったらアクセスアップが大きな課題ですね。
 大技・小技を研究して実践したいと思います。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 最強のSEO対策は「被リンク数」を増やすことです。

 あなたのページにアクセスはありますか。

 まず、検索エンジンに登録することが必要です。

 検索エンジンを一個づつ登録していくと、それってかなりの手間と時間がかかります。

 それを、簡単に解決してくれるソフトは素晴らしいですね。

 あなたのホームページ情報を入力して、数分の作業で簡単に最大4000もの検索エンジンに一括登録できます。

 ==>『検索エンジン一発登録、ディレクトリ登録コム』

 あなたの運営する複数のサイトで使用可能です。

 設定した数のサイトだけ登録申請を行うと自動的にストップします。

 また、登録結果をプロジェクトファイルとして保存、読込することができます。

 これにより、毎日数件ずつ検索エンジン登録を行う事が可能になり、より自然な被リンクの増加を実現できます。

 自サイトの登録内容を保存、読込することができます。

 常に最新のリストを使用することができます。

 リストの更新はボタン一発で済みますので簡単です。

 エラーで登録できなかった検索エンジンを、自動的にリストから削除します。

 エラー回数は指定できます。

 検索エンジン登録時に、指定した複数のプロキシサーバからランダムに一つを選んで使用できます。

 ==>驚異のSEO対策ソフト【登録先検索エンジン3000件+新規検索エンジンを収集する裏技付き】

スポンサーサイト

テーマ : アクセスアップ - ジャンル : アフィリエイト


 ブログ、サイト運営の一番の課題。

 それはアクセスアップですね。

 中小サーチエンジンの登録は非常に重要です。

 今、行っているSEOで思うようにアクセスが伸びない時、越えられない壁にぶち当たった時、一体どうしていますか?

 アクセスが思うように伸びないときのあのイライラ・不安・混乱が起こります。

 ブログ・サイトのアクセス数を瞬間的にではなく、持続的にアップさせるための方法は何でしょうか。

 いろいろな対策をしたが、全然効果ないじゃない。

 どうしたらいいのでしょうか。

 わずか7分の入力作業、たったそれだけで、今日からあなたは、あちこちで叫ばれている複雑怪奇なSEO対策にこれ以上頭と目をかき回されることはありません。

 ビジネスの公式は、

 売上=商品単価×アクセス数×成約率

です。

 売れているサイトとそうでないサイトの差は、アクセス数だけです。

 アクセスアップは最優先かつ最重要な要素です。

 アクセスアップソフト けんいちは、アクセスアップに絶大な貢献をしてくれます。

 ==>【数分の作業で最大4000もの検索エンジンに一括登録申請】

 現在、国内には、数万件もの検索エンジンが存在しています。

 その内アクセスアップに効果的な検索エンジンは2割くらい、のようです。

 手作業で検索エンジンリスト収集から登録までするとなると、少なく見積もっても1件5分かかります。

 10件で50分、1000件だと約80~90時間かかり、最低ラインの2000件なんて、とてもじゃないですが手作業では無理です。 

 けんいちは、検索エンジン登録をたった7分の作業で、最大4000もの検索エンジンに、一発で行うことができます。

 設定した数のサイトだけ登録申請を行うと自動的にストップします。

 自分で見つけた検索エンジンリストを「けんいち」取り込んだり、「けんいち」の検索エンジンリストを外部のCSVファイルに書き出したりすることができます。

 自サイトの登録内容を保存、読込することができます。

 常に最新のリストを使用することができます。

 エラーで登録できなかった検索エンジンを、自動的にリストから削除します。

 検索エンジン登録時に、指定した複数のプロキシサーバからランダムに一つを選んで使用できます。

 ==>検索エンジン一括登録ソフト「けんいち」

テーマ : アクセスアップ - ジャンル : アフィリエイト


 検索エンジンは常に進化しています。

 少し前までは、ツールで被リンクを大量に増やせば上位に表示されていました。

 しかし現在の検索エンジンは、最新の科学的知識を集約して非常に利口になっています。

 SEO対策をやりすぎると検索順位を落とされます。

 一度に何百何千もの大量のリンクを貼る行為も同様のようです。

 不自然なサイトは除外されてしまうようです。

 人の手によってなされたのではなく、ツール類によって水増しされたと分かる行為はペナルティの対象のようです。

 重要なのは、基本的な、タイトル、URL、その他のタグなどです。

 絶対的に重要なのは<TITTLE>タグです。

 重要キーワードを登場させて、出来るだけ具体的な単語で書きましょう。

 サイトのURLに重要ワードを入れます。

 日本語ドメインで重要ワードを入れると良いようです。

 タグの使い方が重要です。

・<H1>や<H2>など

・画像に代替文章をつける

・クロスリンクや不可視リンクはやらない

など。

テーマ : アクセスアップ - ジャンル : アフィリエイト


検索エンジンはピンポイントが苦手 著 者: 池田 康祐

池田は今、生意気にもマイホームを手に入れたいと考えている。

「池田のくせに~!」

なるほど、ドラえもんでの「のび太」の気持ちが少し分かる気がする。

身近にジャイアンがいなくて助かった(笑)


あちこち住宅展示場を徘徊するものの、どれも決め手に欠く。

ゴージャスな家以外は注文住宅も建売もさほど値段は変わらないので、注文でも良いかと思うのだが、それにしても多くの物件を見ておきたい。

そんな訳でネットでも検索してみた。

しかし結果は・・・


「神戸市内新築」
神戸か新築に反応するが、連動した検索結果が得られない。

「神戸市内戸建て住宅」
住宅に反応して、賃貸やマンションまでズラッと並ぶ。

「神戸市内新築戸建て住宅」
やはり神戸、新築、戸建て、住宅のパーツに分かれる。


その他いろんなキーワードを使って検索したが、どれも満足する結果は得られなかった。

どうしてもロボット君は言葉をぶつ切りにしてしまう。

神戸って入力しても神戸以外が上位に我が物顔で居座っている。

検索エンジンで検索するためのキーワードを調べたり考えたりして、検索後の結果からさらに検索していかなくてはならない。

それが面倒だ!

これならタウンページで不動産屋を探し、その名前から検索したほうがよっぽど早い。


こうした思いは結構多くの方がされているようで、特にネット初心者の方は検索結果が全て自分の欲しい情報だと勘違いするケースがある。

この件、利用者としてではなく、提供者として考えた場合は有効に使えるかも!?と考えるのは池田だけだろうか?

自分の得意カテゴリがあるなら、その中で多くの人が長い時間求めているものが分かれば、それに対してまとめたものをサイトやブログにアップすれば良い。

当然、得意なものは人それぞれなので、御自分が得意なものを考えてみて頂きたい。

私は一時的に注目されているものは相手にしない。

それよりもある意味、生活消耗品や生活必需品的なものが良いと考える。

シャンプーや石鹸などは美容面からも健康面からも常に注目されている。

冒頭の家探しはいつも多くの方が求めている情報だ。

こういった情報を自分なりに分かり易くしてアップ!

ただし、そのサイトに広告やバナーを貼ることはお薦めできない。

一目で分かるようにしなければ、無名のサイトやブログなんてすぐ立ち去られてしまうのだから。

このあたり、スターター講座で噛み砕いてお話しさせて頂いたところ、かなり共感して頂いた。(もっと詳細をお話ししている)
池田としては自分の考えなので共感されなくても良いのだけれど・・・

誤解のないようにお伝えしておくが、これはプチ検索エンジンを作る訳ではないし、検索エンジン上位を目指すわけでもない。

得意分野の活かし方の一つとして使えると考える方法なだけである。

当然このアーティクルを読んだくらいで出来るものではないし、全てを語ったわけでもない。

興味がある方は試行錯誤を繰り返すのも今後のためになると思われる。


自分がネットで感じる不満を、その他大勢も感じているかも知れない。

その不満を自分がなくすことが出来れば、もしかすると画期的な商法が生まれるんじゃないだろうか?


IRORINET     池田 康祐
http://yasuhironet.com


Yahoo!検索結果からBlogを取り除くフィルターを実装 著 者: ittiスタッフ

Yahoo!は、検索結果からブログを取り除く「ブログ・フィルター」を実装しました。

検索結果に日記(Blog)が表示されるのを不満に感じるユーザーが増えてきたということで実験的にフィルターを実

装したようだ。

現在は検索のオプション機能として、ユーザーが任意で「ブログ・フィルター」のオン・オフを切り替えることがで

きます。

Yahoo!の「ブログ・フィルター」を調査してみました。

「ブログ・フィルター」をオンにして検索するには、検索窓に「filter:blog 検索キーワード」で検索するか、「検

索オプション」で「ブログ・フィルター」にチェックすることで、ブログを取り除いた検索結果となる。

「ブログ・フィルター」は、ドメイン単位で検索結果から取り除いているようで、「ライブドア・ブログ」「はてな

ダイアリー」「Yahoo!ブログ」「ココログ」などの無料のブログサービスがフィルターにひっかかり、オリジナルド

メインを使用して運営しているブログは検索結果に表示されます。

ホームページにブログを利用している方は「ブログ・フィルター」で一度、自社サイトを検索して表示されるかを確

認したほうがいいでしょう。

ちなみに検索クエリは「&blf=1」となっている。

元記事
http://www.itti.jp/blogdirector/2007/04/yahoo.html

テーマ : アクセスアップ - ジャンル : アフィリエイト


いつまでも続かない検索エンジンへの対策 著 者: 池田 康祐

すっごく多くのメルマガやセールスレターがうようよしています。

タイトルに魅かれて読み始めたものの、全く中身とタイトルが違う類のものが急増しはじめました。

どこでどう勘違いされているのか分かりませんが、中身は人真似でタイトルだけオリジナルっぽいものってよく見かけません?

それなら初めから全てコピーしてもらいたいものです。

本文を一言で集約するのですから、本来は簡単には作れないのがタイトル。

私達は素人ですが、それでも読み手を騙すような文言は避けるべき。

全く脈絡のない本文を読まされると苛立ちを抑えられません。

ある程度の脈絡を残しておかなければ、どんなにタイトルが素晴らしいものであっても読まれないものです。

それと、手に入れた情報やソフトを販売するのは当たり前ですが、それについて少しは勉強しておかないと、大事なセールスレターが不発に終わります。

あなたは、御自分が書いたタイトルから、あなたの本文を想像できますか?

例えば、タイトルを

「ヴァイラルアーティクルの全て」

としましょう。

これなら誰もが 「ヴァイラルアーティクルのことなんだな。」 って分かりますよね。

しかし肝心の本文がヴァイラルアーティクルについてはほんの少しだけで、ほとんどがヴァイラルブランダーのセールスなら?

ヴァイラルアーティクルに関する情報収集しに来た人にとっては怒り心頭!

関係ない記事を読まされた挙句にセールスなんですから当然です。


ではどうしてこのような事が増えてきたのでしょうか?

それは検索エンジンへの対策が原因です。

文章にならなくても良いからキーワードをちりばめるように指示した情報が出回っています。

キーワード上位の言葉を織り込むのは良い方法だと思いますが、それも度を過ぎると迷惑です。

上記の例なら、ヴァイラルブランダーよりヴァイラルアーティクルのほうが上位だという設定です。

上位を利用して下位を読ませる。

正直これはお薦めできません。

検索エンジンへの対策はするべきでしょう。  が、およそ文章とは呼べないものを平気で作らせた対策や、全く更新しないブログをキーワード毎に作らせるといった方法がいつまで通用するのでしょう?

現に、2年前と現在では大幅に異なりますし、ネット人口が増加するに従い検索エンジン側の対応も早くなってくるでしょう。

また、検索エンジンだけに頼っていると、どこかで検索エンジン上位から消えてしまい、あなたの計画は崩壊すると思われます。

今それで通用しているなら、今のうちに次の手を打つことをお薦めします!!

仮に検索エンジンがもっと細分化され、一つのキーワードが入った言葉でのヒット数が激減するとしたら?

上記の方法のサイトの多くは、上位から間違いなく消えてしまうでしょう。

将来を考えてヴァイラルマーケティングに尽力されることを強~くお薦めします!


IRORINET  池田 康祐
http://yasuhironet.com

ビジネスアーティクル
http://irori.art.coocan.jp

テーマ : これ知ってますか? - ジャンル : アフィリエイト


Yahoo!を制するものは日本のビジネスを制す 著 者: 週末起業家まうす

Yahoo!検索を制するものは日本のビジネスを制す。

日本においては検索エンジンの使用頻度の70%はYahoo!であると言われています。

しかも初心者ほど好んでYahoo!を使うとのことです。

つまり、Yahoo!の検索結果でトップページに出ることができれば、サイトに大勢の人を訪問させることができる、いわゆるアクセスを呼び込むことができるのですね。

Yahoo!検索を制するものは日本のビジネスを制すと言っても過言ではありません。

・・・それならば!

Yahoo!検索で上位に出るためには具体的にはどうすればいいのでしょうか?

Yahoo!検索で上位に出るためには、Yahoo!が望んでいるサイトがどのようなものかを理解して、(Yahoo!が上位に表示したいと望んでいる)それに対応したサイトの作り方をする必要があります。

それがサーチエンジン最適化、いわゆるSEOということになります。
(Search Engine Optimization)

Yahoo!にはYahoo!の、GoogleにはGoogleの規則と言うか好みがあり、アルゴリズム algorithmと言います。)それを知ってそれに対応することがそれぞれの検索エンジン向けの最適化ということになりますね。

さて、そのYahoo!ですが、しょっちゅうアルゴリズムが変わるのです。

2007年3月末にもYahoo!検索アルゴリズムが大きく変わりました。

この変動で、これまで上位にいたサイトでどこかに吹っ飛ばされたものもあれば、

(;゜(エ)゜) アセアセ

逆に、下位から数十ランク上がって急に上位表示されるようになったものもあります。 

やった♪o(^o^o)(o^o^)oやった♪

この変化を読み取って、なにがYahoo!から好まれて、逆に何が嫌われたのか、それを知ることがすなわちYahoo!のアルゴリズムを理解することになります。

さあ、自分のブログやホームページの変動を見て、それを理解して対策しましょう!

・・・・・・・・・(;^_^A  できないってば。

そうですよね、普通はそんな対策できません。

かなりの知識と経験がないと、アルゴリズム変動の結果を見てもそこから読み取ることは不可能だと思います。

ところがそれを酔っ払いながら?

(しらふだったらごめんなさい。^_^;)

対談形式でやって見せてくれる人たちがいます。

cj(中嶋茂夫)さんと、oKi(沖田豊己)さんです。

3月末Yahoo!順位激変特別SEO音声セミナー【cj&oKi】(リンクなどは元記事を参照ください)

http://blog.livedoor.jp/nao0031/archives/50920422.html

この対談レポートの中ではアルゴリズム変動で何が変わったのか、それに対してどうすればよいのか、解析してくれています。

SEOに関しての知識がまったくない人はたぶん、1回聞いただけでは何のことかわからないと思います。

そのためにはある程度予備知識を身につけておく必要がありますが、
それに関しても、cj(中嶋茂夫)さんのレポートは役に立ちます。

こちらのレポートですね。

【SEOのこれだけは知っておけ!】cjこと中嶋茂夫
(リンクなどは元記事を参照ください)

http://blog.livedoor.jp/nao0031/archives/50920422.html

これを読んで、それから対談を聞いてみてください。

ものすごく知識が深まると思います。

(¬д¬。) ジーーーッ

めんどくさそうだから聞くのやめようと思ったでしょ?

そういうあなたほど、聞いておくべきだと思うよ。

・・・理解できなくてもいいから。(爆)

サイトアフィリエイトをしている人たちはそのトップクラスの人たちはこんなことを考えて行動しているのか・・・!?

ということぐらいは知っておいて、その上でネットビジネスに取り組んみてください。

あなたの取り組む心構えが変わっていくと思います。

それが稼ぎにつながると、私は思うのです。

と、まじめな話でごめんね~(^ー^)ノ

あふぃるんるん♪でやってる方が

http://www.viralarticle.com/article1464.html

楽しいんだけどね(笑)。

週末起業家まうすの週末起業インフォスペース

http://blog.livedoor.jp/nao0031/

テーマ : これ知ってますか? - ジャンル : アフィリエイト


サーチエンジンフレンドリーなウェブページの作り方 著 者: 鈴木淳

アクセスアップの基本は人が読みやすいウェブページの作成を心がける事です。

SEO=機械対策ではありません。

グーグルをはじめとするロボット型検索エンジンのアルゴリズムはウェブページを構成しているHTMLタグを解析して、そのウェブページにどんな情報が含まれているのかをデータベースにインデックスしていきます。

HTMLとは、Webページを記述するためのマークアップ言語です。

分かりやすく言うとあなたがいつもネットサーフィンする時に使用するソフトインターネットエクスプローラーなどのウェブブラウザで表示出来るように記述する為の言語です。

現在では、HTMLタグを一から学習しなくてもホームページビルダーやドリームウィーバーといったウェブオーサリングソフトを使えばワープロ感覚で見栄えの良いウェブページを簡単に作る事が出来ます。

HTMLには、ウェブページを構成する視覚的な表現を記述する為のタグが
いくつも装備されています。

そのページがどんなウェブページであるかを明確にする為のタイトルタグ文章の見出しを書く時に用いるタグ、重要な単語を表現する為のボールドタグ大事な所は目立つ色や大きめの文字で記述出来るようにフォントというタグがあります。

その他、ウェブページとウェブページを繋ぐ役割を果たすアンカータグなどグーグルをはじめとする検索エンジンアルゴリズムは、これらのHTMLタグや文脈を解析しキーワード検索された時に良質な検索結果を提供出来るように全てのウェブページを評価するように作れれています。

今回は、サーチエンジンフレンドリーなウェブページ作成のファーストステップとしてキーワードの正しい使い方についてお話していきます。

あなたがまずやるべき事はキーワードの選定です。

情報を探しているヴィジターがキーワード検索した時に、あなたのページが検索結果として1ページ目に表示されるようになる事が目標です。

キーワード調査ツールを使って、あなたが情報発信するテーマから連想される様々なキーワードを打ち込んで調査を開始して下さい。

月間どれくらいの検索数があるのか?何ページがインデックスされているか?

キーワードが決定したらウェブページの適切な場所に、そのキーワードを含めた形でウェブページを作成します。

1:タイトルタグ

ウェブページのタイトルを記述する為のタグです。ウェブブラウザで表示した時に一番上の青いバーの所に表示されるページ名の部分です。

このページ名に「キーワード」を使った形でタイトル名を作成して下さい。

例:決定したキーワードが「集客」だとします。

タイトル「ネット集客術キックスタート3ステップ」こんな具合です。

2:見出し

ウェブページの見出し部分にキーワードを含めて下さい。

例:集客術キックスタートStep1

h1タグは一番多きな見出し1を記述するものです。体裁が整わない場合はh2,h3タグを使って少し小さめな見出しにして全体のバランスを整えて下さい。

3:リンク

あなたのページから別ドメインの外部のページにリンクしている事を
アウトバウンドリンクと言います。

アウトバウンドリンクの中にキーワードが含まれていると「キーワード」についての情報発信ハブとして検索エンジンから評価されます
つまりヴィジターが求めている有益な情報が含まれている可能性が高いというふうに検索エンジンから見られる事になります。

例:集客ノウハウ総合情報サイトはこちら

このように、タイトル、見出し、リンクの部分に「キーワード」を含める事で他のウェブページよりもあなたのページを重要評価される確立が格段に高くなります。

===================================
Global Swing
http://globalswing.biz/

マーケティングツールアドバイザー
JunSuzuki
http://junsuzuki.com/
===================================

テーマ : アクセスアップ - ジャンル : アフィリエイト


 中小検索エンジンのほとんどは、YomiSearchCosmoNaviなどフリーCGIを使用した登録型検索エンジンです。

 数もたくさんあります。

 サーチエンジン登録ガイドには、次のようなものがあげられています。

 新着検索エンジン情報

 総合検索エンジン一覧(ABC順)(433 links)

 代表的ディレクトリ一覧 (32 links)

 地域限定の検索エンジン(関西限定)(45 links)

 地域限定の検索エンジン(関西以外)(233 links)

 女性向け検索エンジン一覧 (26 links)

 こども向けの検索エンジン一覧 (15 links)

 i-mode専用検索エンジン一覧(27 links)

 専門型検索エンジン一覧

 これは全体の一部と見てよいと思います。

 中小検索エンジンに登録しても、その検索エンジン自体からのアクセスが期待できるところはあまり多くありません。

 むしろ、たくさんの中小検索エンジンからリンクが張られているということで、YAHOO 、GOOGLE、MSNといった大手検索エンジンで上位表示されやすくなる効果は少なからずあると思います。

 ただし、どんな検索エンジンに登録しても効果が同じわけではないようです。

 検索エンジンの多くはいわゆるCGIプログラムによって、動的に作成されていますが、CGIファイルは検索エンジンと相性が悪く、全く拾われないか、あるいは拾われにくいと言われているからです。

 そして、検索エンジンの当該URL自体が検索エンジンにインデックスされていなければ、登録する意味がありません。

 登録されていても、”登録のために存在する検索エンジン”のようにそのサイト自体の価値がない場合も登録する意味がありません。

 登録した検索エンジンの当該URLが検索エンジンにインデックスされているのであれば、リンクとしてカウントされます。

 カテゴリ別にWebサイトを整理して掲載していて、かつそこそこに他サイトからもリンクをもらっている検索エンジンであれば登録してもいいかもしれません。

 判断のポイントはリンクポピュラリティーです。

 リンクポピュラリティーとは、外部ドメインより自サイトへ貼られているリンクの数と質によって、ロボット検索エンジンが自サイトを評価をする方法です。

 これはリンクを貼られている数が多ければ多いほど、人気のあるサイトであり、良質のサイトであるという判断基準のひとつになります。

 さらに同じテーマからのリンクは更に価値が高くなります。

 複数のリンク集へ意味のない登録をし、リンク数を上げても意味はありません。

 良質なページランクの高いサイトからリンクを貼ってもらうと自サイトの評価が高くなり、ページランクが上がるという仕組みになっています。

 中小検索エンジンへの登録は、冷静に調べた上で行うなるべく自分でやり、サイトの属性、ジャンルを適切に一件一件、中小検索エンジンに登録依頼を、毎日少しずつ行っていく方が無難のようです。

テーマ : SEO対策は最重要 - ジャンル : アフィリエイト

タグ : 中小検索エンジン YomiSearch CosmoNavi フリーCGI 登録型検索エンジン


 ロボット型検索エンジンは、ロボットがインターネットのウェブ上を自動的巡回してウェブページのデータを収集しデータベースを作成します。

ロボットは主にテキスト情報を拾い集めます。

そして何に書かれたページかを記憶して、誰かがこのページに書いてある文字列と同じキーワードで検索した場合に検索結果のどこかに表示します。

大手検索エンジンロボット型検索エンジン部分の大半を担当するのはGoogleです。

 Google、Yahoo!!、MSNはロボット型検索エンジンを採用していますが、ほかにもいくつかあげられます。
  
 管理人のページにも、BIGLOBE、Excite、goo、Infoseekなどからの検索がよく来ています。

これらのサイトは、登録できるところとできないところがあります。

 googleを採用していることろがかなりありますね。

登録できるところは活用した方がよいと思います。

--------------------

 

@search


 →Googleの登録フォームから登録します。

Livedoor AAA!CAFE

→現在、登録できないようです。

AllTheWeb.com

→サイトの登録フォームから登録します。

AltaVista

→サイトの登録フォームから登録します。

AOL
NetFind


→現在、登録できないようです。

Art Networks

→サイトの登録フォームから登録します。

BIGLOBE Attayo!

→Googleの登録フォームから登録します。

Excite Japan

→Googleの登録フォームから登録します。

Fresheye

→現在、登録できないようです。

goo

→サイトの登録フォームから登録します。

hi-ho
Search


→現在、登録できないようです。

Infoseek Japan

→サイトの登録フォームから登録します。

LISA SEARCH

サイトの登録フォームから登録します。

NACSIS Web Search(ここは学術系です)

→サイトの登録フォームから登録します。

Verno

→現在、登録できないようです。

--------------------

 以上は大きな検索エンジンですが、このほかに中小の検索エンジンがたくさんあります。

テーマ : SEO対策は最重要 - ジャンル : アフィリエイト

タグ : ロボット型 検索エンジン 自動的 巡回 データ収集 データベース


 MSNへの登録URL登録サイトマップ登録があります。

 URL登録は、サイトの URLLive Search 登録します。

 次のような説明があります。

 Web クローラである MSNBot は、インターネット上のほとんどのページを見つけることができます。サイトが Live Search で表示されない場合は、アドレス (URL) を送信してください。

 ホーム ページの URL を入力してください

 MSNBot は、ホーム ページからリンクをたどり、サイト内の別のページを見つけます。

--------------------

 次にサイトマップ登録ですが、metaタグに記述して行うようです。

 1.サイトマップをror.xmlという名前で作成しファイルをサーバーにアップロードします。

 2.そして、登録したいホームページのmetaタグにサイトマップへのリンクを記述します。

 <link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="ROR" href="ror.xml" />

  なお、Movable Typeの場合は次のように記述します。

 <link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="ROR" href="<$MTBlogURL$>ror.xml" />

 各ホームページに記述するのは、新しく作るページなら簡単ですが既存の古いページについてはとてもたいへんそうですね。

 Sitemap 0.90 は、Google、Yahoo、MSN の共通規格だということですから、こちらを活用した方がよいのでしょうか。

--------------------

 アクセスアップを図るポイントが出ています。
  
 あなたのサイトを訪れた人々を魅了し、再び訪れてもらうようにするための最良の方法は、ターゲットとする人々の興味を引く良質なコンテンツを含むページをデザインす

ることです。以下のガイドラインに従うことで、人気の高いページをより効率的に作成できます。

 * サイト上の情報を見つけるためにユーザーが検索用語として選択しそうな単語を、実際に表示されるページのテキストに含めるようにします。
 * ページのサイズを適度な大きさに抑えます。1 ページに 1 つのトピックを記述することを推奨します。画像を含まない HTML ページの場合、サイズが 150 KB 以下になる

ことが理想です。
 * 各ページへのアクセスは、少なくとも 1 つの静的なテキストリンクから行われるようにします。
 * インデックス登録したいテキストは画像の外部に記述します。たとえば、会社の名前または住所をインデックス登録したい場合は、会社のロゴの外側に会社名または住所

が表示されるようにします。
 * サイト マップを追加します。こうすることで、MSNBot がすべてのページを見つけられるようになります。メニュー、リスト ボックス、およびこれらに類似した要素に埋

め込まれているリンクは、サイト マップに表示されない限り、Web クローラによってアクセスされることはありません。
 * サイトの階層はフラットにします。つまり、ホームページから 1 ~ 3 回クリックするだけで各ページに移動できるようにします。

--------------------

 やはり、まずはコンテンツ次にテクニックなのですね。

 皆様はいかがでしょうか。

テーマ : SEO対策は最重要 - ジャンル : アフィリエイト

タグ : MSN URL サイトマップ 登録


 Yahoo! Japanへのカテゴリ登録はとても重要です。

 Yahoo!の最初の画面の下の方にカテゴリー登録へのリンクがあります。

 ただし、登録ではなくてあくまでサイトの推薦という扱いです。

 でも、審査が厳しくなかなか通らないのが実情です。

 掲載にならなかった場合は連絡もきませんので、1~2ヶ月返事が来ない場合は再申請する必要があります。

 審査に通りやすいサイトは、コンテンツがしっかりしているサイトです。

・情報量が多い

・更新頻度が高い

・オリジナリティがある

・ユーザビリティにすぐれている

 コンテンツが完成していないサイトでYahooカテゴリ登録しても、カテゴリ登録されることはまずありません。

 審査におちた場合、一度コンテンツを見直してから再度登録することも可能です。

 Yahooカテゴリへの登録は次のように行います。

1、申請するカテゴリを決定する

2、商用か、非商用サイトかを選択する

3、申し込みをする

 商用サイトの場合は有料でビジネスエクスプレスへ申込みします。

 なお、アフィリエイトは非商用サイトとして扱われるようです。

--------------------

 Yahoo! USAへのサイトマップ登録も効果があるようです。

 英語で書かれていますが、登録方法はgoogleの場合とよく似ています。

1. サポートされている形式でサイトマップを作成する。

2. Yahoo! USA サイトマップ アカウントにサイトマップを追加する。

3. サイトを変更した場合はサイトマップを更新する

 そのためにはまず、Yahoo Searchにアクセスします。

 次のように書かれていて、ページにはIDとパスワードの入力画面があります。

Why am I being asked for my password?
To protect your account, you need to confirm your password periodically.
Some Yahoo! services, such as Yahoo! Mail and Yahoo! Address Book, require you to periodically enter your password even though you are already signed in. We

do this to protect your personal information.
You can adjust the length of time before password prompting--up to two weeks--by visiting Account Info and clicking on the Edit link for Member Information.
(more)
For your security, we will always prompt you for your password when accessing sensitive personal information, like Account Info.
Only one account can be signed in at a time.
If you're not "kn_ishiyama," sign in with your own ID.

Step1::Yhoo! USA アカウントをとろう!

Step2::XML自動生成ツールでサイトマップを作ろう

Step3::サイトマップXMLをサーバーにアップロードしよう

Step4::Yahoo! USA の Site Explorer にXMLを登録しよう

Step5::「サイトの確認」手続きをしよう

 これにより、サイトの状況を確認することができます。  

--------------------

 Yahoo! Japan(YST)のベースは検索エンジンプロバイダのインクトゥミ(Inktomi)のようです。

 Inktomi Searchは独自の内容検索やコンテンツ分類を持つ、一般向けウェブサイトや企業内イントラネット、学校、官公庁用に設計されています。

 日常的な用語での検索やトピックの分類階層を提供する、拡張性に富んだプラットフォームのようです。

 Googleはページ外要因を重要視しますが、Inktomiは逆にページ内要因を重要視するようです。

 被リンクが少ない新規サイトには優しい検索エンジンのようです。

テーマ : SEO対策は最重要 - ジャンル : アフィリエイト

タグ : Yahoo! Japan カテゴリ 登録 ロボット型 検索エンジン


 アクセスアップでは、第一はSEO=検索エンジン最適化なのは間違いありません。

 最近ではSMO対策ということも言われています。

 SMO対策はソーシャルメディアサイトでの口コミによる評判などでアクセスアップを図る対策です。

 ソーシャルメディアで認知度が上がり評判が高まればアクセス数アップにつながります。

 これからは必須の対策でしょうか。

 管理人はまだあまり手を付けておりません。

-------------------

 SEO対策では、

・メタタグのmeta descriptionには上位表示させたいキーワードを2,3個使用した全角100文字以内のサイト説明文を挿入すること。

・タイトルの文字数にはタイトル表示数の制限がありGoogleであれば全角20文字(半角40文字まで)Yahoo!であれば全角40文字までであること。

・カテゴリー別にフォルダで分ける

・類似キーワードを統一する

・HTMLを簡素化する

・ジャバスクリプトを外部ファイル化する

・スタイルシートを外部ファイル化する

・画像についてはATL属性に説明文を加える。

・内部外部ともリンクと被リンクを増やす

 などが基本中の基本のようです。

 管理人は古いページについてはまだ十分ではありません。

-------------------

 そして次に、大手の検索エンジンに自分のホームページのサイトマップを申請することが大切なようです。

 サイトマップを使用して 検索エンジンのクローラにサイトの情報や場所を提供することで、クロールの精度と効率を高め、検索エンジンのインデックスにより多くのページを登録することができます。

 要するに、作った自分のページを届けておいて検索ロボットが巡回したとき正確に見てもらえるようにします。

 これにより、サイトへのトラフィックやページのクロールについて詳細なレポートを確認することができるメリットがあります。

 大手検索エンジンは現状では、Yahoo!、Google、MSNです。

 googleについては説明ページがあり、ステップが書かれています。

 Google サイトマップの基本的な使い方

1. サポートされている形式でサイトマップを作成する。

2. Google サイトマップ アカウントにサイトマップを追加する。

3. サイトを変更した場合はサイトマップを更新する

Step1::Google アカウントをとろう!

 googleサイトマップは、グーグルアカウントをお持ちの方であれば、どなたでも利用することができます。

Step2::XML自動生成ツールでサイトマップを作ろう

 サイトマップを作成したいサイトのURL一覧を用意して、Google Sitemaps用XML自動生成ツールでサイトマップを作成しましょう。

Step3::サイトマップXMLをサーバーにアップロードしよう

 Step2で作成したサイトマップXMLを、サーバーにアップロードしましょう。

Step4::Google SitemapsにXMLを登録しよう

 せっかくサイトマップを作り、アップしてもそのサイトマップをGoogle Sitemapsに登録しなければ意味がありません。

Step5::「サイトの確認」手続きをしよう

 これにより、サイトの状況を確認することができます。

 「サイトの確認」処理をすることによって見れるようになる情報は次の通りです。

 ・クロールに関する情報

 ・クエリに関する情報

 ・インデックスに関する情報

 ・エラー情報

-------------------

 ところで、このサイトマップですが、

 いままでの Sitemap0.84 から、検索エンジン共通規格の Sitemap0.90 に変わったという話ですが、

皆様はどのように対応していますか?

テーマ : SEO対策は最重要 - ジャンル : アフィリエイト

タグ : SEO SMO ロボット型 検索エンジン google サイトマップ 登録


 Gigazine 2006年04月26日 によると、最もよく利用する検索サイトの1位はYahoo!で59%だそうです。

 2位はGoogleで25%、3位はMSNで4%とのこと。

 ------------------

 ・検索のきっかけは、男性は新聞や雑誌の記事、女性はテレビ番組や知人の口コミから

 ・Yahoo! JAPANの検索結果画面は、年齢が上がるにつれて『上部スポンサーサイト』の注目度大

 ・検索結果は平均4ページ目まで閲覧

 ・検索結果に満足できなかった場合は、90%以上がキーワードを操作して再検索

 ・検索結果に重複して表示されるWebサイトは「しつこいと思う」が、「有名な企業」のイメージ

------------------

 なお、米国の場合は事情が違っていて、1位は「Google」で49%、「Yahoo!」は2位で22%、3位は「MSN」で11%、という結果になっているそうです。

 ところで最近、yahoogleからの検索があります。

 皆様はいかがでしょうか。

 Yahoo!JAPANは今では独自の検索エンジンを採用していますが、2001年から2004年までの間はGoogleと提携し、Yahoo! JAPANのキーワード検索で該当するサイトが無かった場合、自動的にそのキーワードでGoogle検索をするようにしていたそうです。

 このyahoogleはこの機能を一新したもののようです。

 開発したのは、神奈川県鎌倉市の損害保険代理店 京和だとか。

 Biz.ID 2006年10月24日 によりますと、アルファバージョンがオープンしたのは10月23日だそうです。

 「Yahoo!検索Webサービス」と「Google SOAP Search API」という2つの検索APIを活用し、1回の検索でYahoo! JAPANとGoogleの検索結果を同時に表示できようです。

 Yahoo!検索とGoogle検索のいずれかを選択して検索することもできるほか、Internet Explorer 7とFirefoxのツールバーの検索エンジンとして登録することも可能です。

 YahoooとGoogleで上位に表示されているかどうかを確認するには使い道がありそうです。

テーマ : SEO対策は最重要 - ジャンル : アフィリエイト

タグ : 検索エンジン Yahoo google MSN 登録


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。