プロフィール

kishiym

Author:kishiym
 ホームページを作ったらアクセスアップが大きな課題ですね。
 大技・小技を研究して実践したいと思います。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 相互リンクは、検索エンジン最適化=SEO対作として重要です。

 外部のサイトから自分のサイトに貼られたリンクを増やすと、そのサイトからの集客が増えたりSEO対策上も効果があるとされています。

 ただし、リンクをしてくれるサイトが、他のホームページから多くリンクされていて人気のある価値のあるホームページであることが大切のようです。

 そのような人気のあるページからリンクされていると、自分のサイトも人気のある価値のあるホームページという評価を受けることができます。

 相互リンクは手段の一つですが、申込みを受け付けて貰い、実際にリンクが張られるまでは手間暇と時間が必要です。

 これを少しでも軽減しようと言うのが、相互リンク無料仲介サイトです。

----------

 全て自動登録でできる相互リンク仲介サイトがあります。

 そのサイトの中に人気のあるページがあれば、相互リンクの申込の手間暇がおおきく軽減されます。

 今日は、探索マンというサイトを紹介します。

 →探索マン

 相互リンクを募集しているサイト限定の検索エンジンです。

 般的なサイトではメインページへのリンクしか掲載されませんが、探索マンでは加えて相互リンクページへのリンクも掲載されます。

 さらに、依頼者を受付するページへのリンクも掲載されますので、最大限に募集をすることが可能です。

 カテゴリ登録にはサイトへのリンクを自分のサイトに設置するくことが必要です。

 自分のサイトのトップページにリンクを設置すると、登録カテゴリページの1ページ目から優先的に掲載されます。

 多くのサイトからリンクしてもらうことで、インターネットユーザが自分のサイトに訪れる可能性が高まります。

 カテゴリ登録サイトの中から自分のサイトに合った相手を探し、そのサイトが取り決める方法に沿って相互リンクを完了させます。

 また、自分のサイトを探索マンのカテゴリへ登録することができます。

 登録後は、登録カテゴリ内にサイト情報が掲載されます。

 管理人が登録内容について削除・編集をする必要があると判断した場合やURLのリンク先が無くなって いる場合には、内容を削除・編集することがあります。

 アダルトサイト又は18歳未満に好ましくないと判断されるサイト、公的秩序に反するサイト、犯罪行為に結びつくサイト、他人の著作権を侵害するサイト、他人の財産、プライバシーを侵害するサイト、その他、法律に反するサイト 、他人に不利益を与えるサイト、他人を中傷するサイトは登録できません。

 登録メールアドレスへ仮登録完了通知が届きます。

 3日~1週間程度で正式に登録が完了し、登録カテゴリへデータが反映されます。

 →探索マンヘの登録はこちら

 なお、このサイトへの登録・利用は、ご自分の判断で自己責任でお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : アクセスアップ - ジャンル : アフィリエイト


 相互リンクは、検索エンジン最適化=SEO対作として重要です。

 外部のサイトから自分のサイトに貼られたリンクを増やすと、そのサイトからの集客が増えたりSEO対策上も効果があるとされています。

 ただし、リンクをしてくれるサイトが、他のホームページから多くリンクされていて人気のある価値のあるホームページであることが大切のようです。

 そのような人気のあるページからリンクされていると、自分のサイトも人気のある価値のあるホームページという評価を受けることができます。

 相互リンクは手段の一つですが、申込みを受け付けて貰い、実際にリンクが張られるまでは手間暇と時間が必要です。

 これを少しでも軽減しようと言うのが、相互リンク無料仲介サイトです。

----------

 全て自動登録でできる相互リンク仲介サイトがあります。

 そのサイトの中に人気のあるページがあれば、相互リンクの申込の手間暇がおおきく軽減されます。

 今日は、相互リンクGoGoというサイトを紹介します。

 →相互リンクGoGoヘルプ

 相互リンクGoGoはディレクトリ型サーチエンジンです。

 このサーチエンジンに登録されている様々な情報・ホームページを見つけることができます。

 自分のホームページのテーマにあったカテゴリをトップページまたはサイトマップから探します。

 そのページの[このカテゴリに新規登録] というリンクがある場合には、 登録することができます。

 先に相互リンクGoGoと相互リンクを行い、相互リンク設置後に登録申請します。

 リンクをクリックして登録画面から登録します。

 ただし、日本国内の法律に違反しているアダルトサイトサイト、公的秩序に反する、犯罪行為に結びつくサイト、他人の著作権、財産、プライバシーを侵害するサイト、その他、法律に反するサイト、他人に不利益を与える、中傷するサイトなどは登録できません。

 管理人が登録内容について、変更・削除する必要があると判断した場合やURLのリンク先がなくなっている場合には、内容を変更・削除する場合があります。

 →相互リンクGoGoヘの登録はこちら

 なお、このサイトへの登録・利用は、ご自分の判断で自己責任でお願いいたします。

テーマ : アクセスアップ - ジャンル : アフィリエイト


 相互リンクは、検索エンジン最適化=SEO対作として重要です。

 外部のサイトから自分のサイトに貼られたリンクを増やすと、そのサイトからの集客が増えたりSEO対策上も効果があるとされています。

 ただし、リンクをしてくれるサイトが、他のホームページから多くリンクされていて人気のある価値のあるホームページであることが大切のようです。

 そのような人気のあるページからリンクされていると、自分のサイトも人気のある価値のあるホームページという評価を受けることができます。

 相互リンクは手段の一つですが、申込みを受け付けて貰い、実際にリンクが張られるまでは手間暇と時間が必要です。

 これを少しでも軽減しようと言うのが、相互リンク無料仲介サイトです。

----------

 全て自動登録でできる相互リンク仲介サイトがあります。

 そのサイトの中に人気のあるページがあれば、相互リンクの申込の手間暇がおおきく軽減されます。

 今日は、power-full.netというサイトを紹介します。

 →power-full.net

 power-full.netはディレクトリ型サーチエンジンです。

 このサーチエンジンに登録されている様々な情報・ホームページを見つけることができます。

 探したいホームページに関係するキーワードを入力して、自分の探しているホームページを見つけることができます。

 新しく自分のホームページを登録するには、自分のホームページのテーマ(ジャンル)にあったカテゴリをトップページ又はサイトマップから探し、そのページの[このカテゴリに新規登録] というリンクがある場合には、登録することができます。

 サイトの登録は、自分のサイトのトップページ若しくはリンクページにサイト指定ページへのリンクを設置することが必要です。

 サイトに指定のリンク設置が確認できない場合は、登録は自動的にキャンセルされます。

 登録はリンクを先に設置してから行ないます。

 リンクはリンク用タグを設置後、「登録フォーム」から必要事項を入力の上、送信します。

 アダルトサイト又は18歳未満に好ましくないと判断されるサイト 、公的秩序に反するサイト、犯罪行為に結びつくサイト、他人の著作権を侵害するサイト、他人の財産、プライバシーを侵害するサイト、その他、法律に反するサイト、他人に不利益を与えるサイト、他人を中傷するサイトでないことなどについて審査があります。

 →power-full.netへの登録はこちら

 なお、このサイトへの登録・利用は、ご自分の判断で自己責任でお願いいたします。

テーマ : アクセスアップ - ジャンル : アフィリエイト


 相互リンクは、検索エンジン最適化=SEO対作として重要です。

 外部のサイトから自分のサイトに貼られたリンクを増やすと、そのサイトからの集客が増えたりSEO対策上も効果があるとされています。

 ただし、リンクをしてくれるサイトが、他のホームページから多くリンクされていて人気のある価値のあるホームページであることが大切のようです。

 そのような人気のあるページからリンクされていると、自分のサイトも人気のある価値のあるホームページという評価を受けることができます。

 相互リンクは手段の一つですが、申込みを受け付けて貰い、実際にリンクが張られるまでは手間暇と時間が必要です。

 これを少しでも軽減しようと言うのが、相互リンク無料仲介サイトです。

----------

 全て自動登録でできる相互リンク仲介サイトがあります。

 そのサイトの中に人気のあるページがあれば、相互リンクの申込の手間暇がおおきく軽減されます。

 今日は、相互リンク SUPPORTERというサイトを紹介します。

 →相互リンク SUPPORTER仲介所

 このサイトは、相互リンクが自動で出来るサイトです。

 姉妹サイトの相互リンクは全て自動登録ですので簡単にリンクが完了します。

 下の3姉妹サイトで相互リンクを募集しています。

 全てその場で完結できる相互リンクページです。

 リンクは html の静的なページからの直リンクになります。

 また、相互リンクページの掲載数は50以内に設定し効果の高いリンクが返されます。

・相互リンク SUPPORTER

・ショッピングモール壱番街

・検索エンジン登録 ASSISTANT

 また、相互リンクサイトを自動で増やすツールが無料で登録不要で利用でき、6階層まで構築できます。

 →相互リンク SUPPORTERへの登録はこちら

 なお、このサイトへの登録・利用は、ご自分の判断で自己責任でお願いいたします。

テーマ : アクセスアップ - ジャンル : アフィリエイト


 相互リンクは、検索エンジン最適化=SEO対作として重要です。

 外部のサイトから自分のサイトに貼られたリンクを増やすと、そのサイトか

らの集客が増えたりSEO対策上も効果があるとされています。

 ただし、リンクをしてくれるサイトが、他のホームページから多くリンクさ

れていて人気のある価値のあるホームページであることが大切のようです。

 そのような人気のあるページからリンクされていると、自分のサイトも人気

のある価値のあるホームページという評価を受けることができます。

 相互リンクは手段の一つですが、申込みを受け付けて貰い、実際にリンクが

張られるまでは手間暇と時間が必要です。

 これを少しでも軽減しようと言うのが、相互リンク無料仲介サイトです。

----------

 全て自動登録でできる相互リンク仲介サイトがあります。

 そのサイトの中に人気のあるページがあれば、相互リンクの申込の手間暇が

おおきく軽減されます。

 今日は、相互リンク・広告募集サイト仲介所アフィリエイトというサイトを紹介します。

 →相互リンク・広告募集サイト仲介所

 このサイトは、ジャンル別相互リンクの募集や広告募集サイトを集めたポータルサイトです。

 希望の相互リンク先や広告募集中のサイトを見つけるのに活用できます。

 サイトへの登録は無料です。

 カテゴリーリストからご希望のリンク集のページを開いて、直ぐにこのサイトへのリンク申請を行うことができます。

 カテゴリーリスト;

 エンターテイメント

 仕事・ビジネス

 趣味・ライフワーク

 ショッピング

 スポーツ・アウトドア

 金融・経済

 旅行・レジャー

 ニュース・メディア

 インターネット


 資格・教育

 ライフスタイル

 美容・健康・医療

 音楽・アーティスト

 地域情報

 yahooカテゴリー登録サイト

 →相互リンク・広告募集サイト仲介所への登録はこちら

 なお、このサイトへの登録・利用は、ご自分の判断で自己責任でお願いいた

します。

テーマ : アクセスアップ - ジャンル : アフィリエイト


 相互リンクは、検索エンジン最適化=SEO対作として重要です。

 外部のサイトから自分のサイトに貼られたリンクを増やすと、そのサイトからの集客が増えたりSEO対策上も効果があるとされています。

 ただし、リンクをしてくれるサイトが、他のホームページから多くリンクされていて人気のある価値のあるホームページであることが大切のようです。

 そのような人気のあるページからリンクされていると、自分のサイトも人気のある価値のあるホームページという評価を受けることができます。

 相互リンクは手段の一つですが、申込みを受け付けて貰い、実際にリンクが張られるまでは手間暇と時間が必要です。

 これを少しでも軽減しようと言うのが、相互リンク無料仲介サイトです。

----------

 全て自動登録でできる相互リンク仲介サイトがあります。

 そのサイトの中に人気のあるページがあれば、相互リンクの申込の手間暇がおおきく軽減されます。

 今日は、相互リンク無料仲介業アフィリエイトというサイトを紹介します。

 →相互リンク無料仲介業アフィリエイト

 登録条件は次のようになっています。

 まず、相互リンク無料仲介業アフィリエイトへのリンクを設置します。

 相互リンク無料仲介業アフィリエイトへのリンクは、登録したURLもしくは下層ディレクトリからのリンクのみ有効です。

 リンク集又は相互リンク集が設置されていることが条件ですので、ない場合は用意する必要があります。

 また、自分のサイトのトップページからリンク集又は相互リンク集へ移動でき、リンク集又は相互リンク集から自分のサイトのトップページに戻る事ができることが必要です。

 アダルトサイト又は18歳未満に好ましくないと判断されるサイトは利用できません。

 管理人の判断で利用できないこともあります。

 →相互リンク無料仲介業アフィリエイトの登録はこちら



 なお、このサイトへの登録・利用は、ご自分の判断で自己責任でお願いいたします。

テーマ : アクセスアップ - ジャンル : アフィリエイト


 相互リンクの中でも一番有効なリンクは、トップページからの相互リンクです。

 先にリンク完了した上でメールをすることが、相手への好印象につながります。

 依頼先がアクセスランキングを開催している場合には先にアクセスランキングに参加し、相手先へのアクセスがあることを示してから依頼するよいと思います。

 でも、かならずうまくいくという訳ではありません。

 一般に、トップページからのリンクを依頼するには、ある程度自分のページへアクセスがあることが重要になってきます。

 googleのページランクが5のページからのリンク依頼などは、トップページ相互リンクをしてもらえる可能性が高いようです。

 そのためにも依頼相手にアクセス数を知ってもらうことが大切です。

 アクセスカウンタを設置して1日のアクセス数がわかることなどが必要です。

 アクセスカウンタは、Webページに何回アクセスがあったかを数えるプログラムです。

 高機能なものは、アクセス記録を取って解析する機能を持ったものや、同一アドレスからの連続アクセスを除外する機能を持つものなどもあります。

----------

 なお、トップページでのリンク集サイトがあります。

 「私のこだわりパスポート よいサイトあつまれ」

 http://www.lotr-passport.jp/

----------

テーマ : アクセスアップ - ジャンル : アフィリエイト


 一括相互リンクができて効果があればいいですね。

 相互リンクドクターが行っているサービスがあります。

 1つ1つ相互リンクを申し込むのもよいのですが、一括して申込みできます。

 http://sogolink.linksyu.net/

 Yahoo!Japanのサーチエンジン、通称YSTが7月20日に大幅な更新をしたため順位の変動が起きています。

 相互リンクドクターで一括相互リンクした登録者には、大幅な順位アップが合ったところがあるようです。

 [歯科医]でYST10位以内

 [相続]でYST10位以内

などなど。

 ご自分のサイトに合ったリンクであれば、YSTに効果があると思われます。


 相互リンク一括登録20.net


 このサイトの特徴は、

・登録申請後1日以内でリンクが完了!

・サブドメイン型を利用しているためSEO効果が受けやすい

・カテゴリを多数(約500)用意しているため、SEO効果が発揮しやすい

ことのようです。

 YSTは単なる相互リンクではなく意味のある相互リンクでなければ順位も向上しません。
 
 ご自分のサイトに合ったリンクであれば、YSTに効果があると思われます。


 相互リンク登録はこちら


テーマ : 知ってますか? - ジャンル : アフィリエイト


 内部リンクとは、自分のサイトの個別のページから自分のサイトのトップページなどにリンクを貼ることです。

 つまり同じサイト間でリンクをはっている状態になります。

 自分でホームページを作る場合は、内部リンクできるようにページの上や下にメニューを書いて、トップページなどへのリンクを貼ります。

 こうして、同一サイトでリンク先とリンク元のドメインが同じ場合でも、すべてのページをリンクし合うことよく行われています。

 もし通常のサイトで個別の記事からトップページへのリンクが貼られていない場合は貼っておいたほうがいいでしょう。

 この点ブログはとてもよくできていて、大量にページをつくればそのエントリーひとつひとつがトップページへの内部リンクになるように作られています。

 便利ですね!

 この内部でのリンクも検索エンジン対策には大きな効果があるようです。

 検索エンジンは同一サイトからのリンクの数が多いものについて高く評価します。

 そして、外部リンクと同じくキーワードの付し方が重要なようです。

 そこで、SEO対策として、各コンテンツのタイトルにキーワードを含めたり、サイトマップなどを作成して内部リンクの数を増やすとよいようです。

 1つのページからのリンクは2つまでカウントされるようですので、

トップメニュー

サイドメニュー

フッターメニュー

など複数のリンクを用意すればSEO効果だけでなくユーザービリティの向上にもつながります。

 検索エンジンがクロールを行いやすくなるため、サイトのページが検索エンジンにインデックスされやすくなります。

 ページ数が膨大になる場合は、特定のジャンル、コンテンツに絞りこんで、そのジャンルのページ同士で相互リンクを行うのが効果が高いようです。

 検索エンジンにより専門性の高いサイトとして認識されるからです。

*サイトマップなどの全ページにリンクを行うコンテンツを用意するのも効果があるようです。

 なお、ページ内に貼るリンクの数は100以下に抑えたほうがよいとGoogleが公表しているようです。

テーマ : アクセスアップ - ジャンル : アフィリエイト

タグ : 内部リンク 検索エンジン SEO対策 ホームページ ブログ メニュー トップ サイド フッター


 外部リンクとは、他のサイトから自分のサイトに貼られたリンクのことです。

 外部リンクを増やすと、そのサイトからの集客が増えたりSEO対策上も効果があるとされています。

 直リンクHTMLタグではなく、JavaScriptによるリンクであったりPHPアドレスなどにリンクされている場合はSEO効果はないようです。

 これはあくまでも”外部のサイトからリンクされる”ことです。

 自分の側から一方的にリンクを張るのは、相手のサイトのSEO対策上プラスになることで、自分のサイトにプラスになることではありません。

 効果があれば検索結果で上位に表示されることになります。

 ただし、リンクをしてくれるサイトが、他のホームページから多くリンクされていて人気のある価値のあるホームページであることが大切のようです。

 そのような人気のあるページからリンクされていると、自分のサイトも人気のある価値のあるホームページという評価を受けることができます。

 サイトが検索結果1位~3位に表示されたときのユーザーのクリック率は、ほぼ100%に近く、最も効果が高いといわれます。

 たくさんの人気のあるホームページからリンクを貼ってもらえば良い訳ことになります。

 正攻法は、地道な活動です。

・心のこもったホームページを作る

・関連したサイトのリンク集を作る

・リンクを貼ったページに「リンクしました。よければ相互リンクお願いします」とメールを出す

・返事を待つ

--------------------

 これに関して最近Wikipediaが外部リンクにnofollow属性導入することになりました。

 Wikipediaはページランク7(2月17日現在)ですので、ここに自分のサイトのリンク先と紹介文が残せれば、SEO対策上大きな効果があります。

 Wikipediaは自由投稿が可能ですので、自分や関係先が投稿して自分や関係先のサイトのリンク先と紹介文が残せれば”やった!”ということになります。

 このような目的で投稿する人も少なくないでしょう。

 そこで、2007年01月24日 に、Wikipediaは、外部リンクSEO対策のターゲットからはずす措置を取るため、外部リンクすべてにnofollow属性を導入したことを明らかにしました。

記事はここ

 http://seo.ds-style.com/wikipedia-nofollow/

 Wikipediaの記事内で外部リンクが張られている場合、「rel=”nofollow”」というタグを追加することにより、検索エンジンのページランクから除外されることになるようです。

 nofollow属性は2005年1月に米Googleがコメントスパム対策機能として導入したもので、この属性を付加することにより、Googleのページランクには影響せず、コメントスパムを防止するとのこと。

 でも、自由投稿できることろでページランクの高いところはほかにもいろいろあるのでは?

 よいところをご存じでしたら、ぜひコメントしてください。

 Amazon、楽天、はてなどのサイトは他のサイトより上位に表示されやすいのでは?という憶測があるようです。

 これは、利用しないと損かもしれません!?

テーマ : アクセスアップ - ジャンル : アフィリエイト

タグ : 外部リンク 直リンク HTMLタグ JavaScript PHP SEO対策


 相互リンクアクセスアップにもっとも効果的なものです

 ただリンクを張ってもらうだけでも十分効果はあるのですが相互リンクをすることで相手のページの価値を高め、価値の高まったサイトからリンクしてもらっているという正のフィードバックがかかり効果が上がります。

 まず、このリンクからのアクセスが期待できます。

 次に、検索エンジン最適化についても大きな効果が期待できます。

 理由は、検索エンジンの振る舞いを見てみる必要があります。

 検索エンジンはロボットによって、ウェブにある情報を自動的に収集します。

 あるページからスタートして、そこからのリンクをたどりながら次々とページを移動していきます。

 ページを移動しながら情報を集める作業のことをクロールといいます。

 クロール作業は毎日ではなく、普通、1週間~1ヶ月に1回ぐらいの頻度で行われています。

 ロボットによるクロールが終わったら、収集してきた各ページにどのような単語があるのかを整理してデータベースを構築します。

 このデータベースを、検索エンジンのサーバーに格納して準備が完了します。

 キーワード検索するとき、検索エンジンは自分のサーバーに格納されているデータベースにアクセスして検索結果リストを作成します。

 クロール作業には限度があり、ウェブ上にあるリンクを、全部回って情報を集めることができませんので、適当なところで打ち切ってクロール作業を止めます。

 リンクしてくれている相手が少ないサイトは検索されにくいのです。

 出来たばかりのサイトや人気のないサイトで、よそからリンクされている数が少なければ、検索ロボットが情報を集めに来るチャンスも少なくなってしまいます。

 検索エンジンに検索され易くするには、なるべくたくさんのサイトからリンクをしてもらい、ロボットのクロールが来る確率を高くする必要があります。

 そこで、なるべくたくさんのところと相互リンクをしておく必要があります。

 ただし、相手はむやみにどこでもよいわけではなく、同種のサイトとの相互リンクであることが大切のようです。

 CGI等の動的ページは、そこにコンテンツがあまりないことが多く、効果が薄いようです。

 HTMLを使った静的ページで相互リンクした方がよいようです。

 そして、相互リンクによる効果が期待できるのは、重要度の高いサイトからリンクをしてもらうことです。

 そのためには、自分のページを、そのサイトがリンクしたくなるような有益な情報発信サイトにすることのようです。

 手間暇はかかりますが、急がば回れでしょうか? 

 なお、重要度の判断には、Googleのページランクが参考になります。

 ページランクの結果は、ページからページへのリンクを支持投票とみなし、投票数によりそのページの重要性が判断されます。

 単にリンク数を見るだけではなく、票を投じたページについても分析します。

 重要度の高いページによって投じられた票はより高く評価されて、それを受け取ったページを重要なものにしていきます。

 こうした分析によって高評価を得た重要なページには高いページランクが与えられ、検索結果内の順位も高くなります。

 ただし、重要度が高いページでも検索語句に関連がなければ意味がありません。

 テキストマッチ技術を使って、検索に対し重要でなおかつ的確なページを探し出すようです。

--------------------

 以上は、これはGoogleにおける重要度ですので、Yahoo!JapanやMSNなどの重要度ではありません。

 管理人のページでも、ある検索ワードで、

 Googleではかつて2位でしたがいまでは40位くらいになっています。

 一方で、Yahooの方はいま4位となっています。

 重要性の判断のアルゴリズムはときどき変更されているようです。

 基本は大きく変わらなくても、適用部分は大いに変動しています。

 参照ページ: Google対策 PageRank(ページランク)

テーマ : SEOと検索エンジン - ジャンル : アフィリエイト

タグ : 相互リンク アクセスアップ 効果的


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。