プロフィール

kishiym

Author:kishiym
 ホームページを作ったらアクセスアップが大きな課題ですね。
 大技・小技を研究して実践したいと思います。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ウィークル」と「マイチューン」への投稿 著 者: 池田 康祐

ヴァイラルアーティクル(http://www.viralarticle.com/
ウィークル(http://weekle.jp/
マイチューン(http://www.my-tune.jp/

をガンガン利用しています。

でもマイチューンはちょっと投稿ペースが遅いですけど(笑)

私は無料のものが大好きです。(関西人だからではない)

いろいろと試すことが出来るでしょ?

ウィークルは私が普段から関心を持っているジャンルのニュースを投稿するだけ。

マイチューンは面白い動画や自作の動画、写真、そして自分が良く利用するサイト情報などを投稿できます。

私はマイチューンに自分の集めたデータをグラフにして投稿しています。


何故私は無料のものが大好きなのでしょう?

答えはとってもシンプルです。

予算が限られているから(笑)

私に限らず予算に限りがある方がほとんどでしょ?

お金があるから成功する訳でもないし・・・

そしてもう一つの理由は、有料のソフトを購入する人より、無料のものを利用する人のほうが多いので、その中で自分を磨きたいからです。

何だかかっこいいこと言ってますが、実は貧乏なだけかも(爆)

それぞれの投稿は違った意味合いが当然ある訳ですが、人それぞれ利用方法も違います。

でも外から見ているだけではそれが分かりません。

知識が偏ってしまうことを恐れる私は、常に第三者の動向も気にしています。

また、それらに対応する術をつけるためにも上記3つは私にとって必要不可欠なものです。

「毎日のようにヴァイラルアーティクルに投稿するのはしんどくないですか?」

全然しんどくないですよ♪

「どんなニュースをどこで見ているんですか?」

ネットでニュースと検索すればいくらでもあります。

「動画も?」

もちろん!!

私はマーケティングやネットビジネスのニュースだけでなく、ペットや健康関連のニュースも気になりますので、必然的に数が増えます。

自分が飼っているペットにも関係するし、生きていく上で健康って大事でしょ?

だから簡単に楽しく投稿してます。

そういえば海外のフリーソフト情報を投稿されていた方もいらっしゃいました。

私もそのサイトから一つ引っ張ってきました(^^)

私の投稿しているものも誰かに活用して頂いているかも知れないと考えると、毎日ワクワクしてしまいます。

自分の知識やスキルが人とどう違うかを知るだけでも参考になりますよ!!


IRORINET   池田 康祐
http://yasuhironet.com

ビジネスアーティクル
http://irori.art.coocan.jp

スポンサーサイト

テーマ : ★ SEO対策講座 ★ - ジャンル : アフィリエイト


 アーティクルマーケティング(Article Marketing)とは、あるテーマについて記事=アーティクルを書き、その記事の中に商品名・会社名・URL等を記述して、それを無料で別のサイトやブログ、eZinesといった記事投稿サイトに投稿することで集客する方法のことです。

 ふつうは、しこしこと1つづつ投稿していますね。

 アーティクルマーケティングのキーポイントは、

・商品・サービスの売り込みよりも、役に立つ情報を提供することに徹する

・ユーザーの(あなたに対する)信頼を確実なものにする

・役に立つ情報を無料で提供する

・ユーザーがフリーレポート・ニュースレターを定期購読できるシステムを作る

・問い合わせ先の情報(URL・メールアドレス)をユーザーに必ず提供することのようです。

 出典: Using Article Marketing to Establish Trust

--------------------

 これをシステム化したものに、ヴァイラルマーケティングがあります。

 元になっているのは、アーティクルマーケティングの考え方です。

 ヴァイラルマーケティング(Viralarticle Marketing)は、アーティクルマーケティングの拠点を無料でフル活用して、ウェブサイトへ自動増殖する訪問者を送り込む方法です。

 2006年9月19日に日本に初登場しました。

 →ヴァイラルマーケティング

 記事作者(作家)、記事紹介者(紹介者)、読者の三者が無料でお互いにWin-Win-Winの関係で利用できるサービスです。

 アーティクルを書く人、利用する人どちらにもメリットがあります。

 ホームページもブログも、コンテンツが肝腎です。

 でもふだん記事を書く側として、優良な記事を求める読者に対して毎回毎回記事を作るのは厳しいですね。

 何回に1回はいい記事があって紹介するだけでよかったら、ずいぶん楽になります。

--------------------
 
 そこで、いい記事を探して掲載できたら・・・。

 ヴァイラルマーケティングでは、作家は記事を書いてヴァイラルマーケティングに投稿します。

 それを読んで気に入ったメンバー=読者が、自分のホームページやブログでその記事を紹介します。

 この読者=記事紹介者がたくさん増えれば、記事があちらこちらに出回り、クリックされる機会が増えていきます。

--------------------

 優良な記事を転載できるサービスを無料で提供することで記事作者-記事紹介者-読者のWin-Win-Winの関係を築こうというのがヴァイラル・アーティクルです。

 ヴァイラル・アーティクルでは、2つの立場の利用規格が決められています。

・アーティクル(記事)を書く人→アーサー(作家)

・アーティクル(記事)を転載する人→パブリッシャー(出版者(利用者))

<アーティクルを無料で書く人>

 情報ビジネスだけに限らずあらゆるジャンルで自分の詳しい分野についてA4用紙1枚から2枚ぐらいの長さのアーティクル(記事)を書きます。そして、そのアーティクルの一番下に自分の名前とURLを入れた署名を掲載します。

 アフィリエイトリンクを入れるのは御法度です。

 基本的には特定な商品の紹介をした場合はマーチャントのダイレクトURLを入れます。

 もし、アファイリエイトプロモーションを行いたければリソース欄に自分のドメイン内に設置したウェブサイトへ誘導して、そこからアファイリエイトページへ誘導してください。

<アーティクルを無料で利用する人>

 無料で書かれたテキスト形式のアーティクルを自由にブログ・メルマガ・ウェブコンテンツなどとして活用します。

 ただし、書いた人の署名を削除することもアーティクルを編集することも出来ません。

<両者を引き合わせるハブ的ウェブサイト>

 ハイ!この両者を引き合わせるハブ的ウェブサイトをアーティクルディレクトリーといいます。

 これがヴァイラルアーティクルです。

--------------------

 アーティクルを無料で書く人は、署名欄にはURLが入っているのでヴァイラル的にクリックを発生させることが可能となります。

 特に、メルマガのコンテンツ、ブログなどのコンテンツに利用してもらうことであなたのリンクがインタネット上に氾濫します。

 アーティクルを無料で利用する人は、アーティクルディレクトリーで内容を確認してからめがねにかなったアーティクルを利用できるのでリスクがありません。

 あなたがアドセンスをやっているとしたら、キーワードごとの人間が書いたコンテンツを即!活用できるメリットは計り知れないでしょう。

 両者のWin – Win – Winの関係ができるという訳です。

 まずはヴァイラルアーティクルの利用規約を読む!

 どちらで活用するにもまずはヴァイラルアーティクルの無料ユーザー登録が必要です。

 下記リンクからどうぞ。

 登録(無料)
 
 →ヴァイラルマーケティングの登録はこちらへ

テーマ : アクセスアップ - ジャンル : アフィリエイト


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。