プロフィール

kishiym

Author:kishiym
 ホームページを作ったらアクセスアップが大きな課題ですね。
 大技・小技を研究して実践したいと思います。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 一昔前のSEO対策は、ホームページ内にキーワードを多めに適切に配置する内部的対策が主流を占め、ある程度の効果もでていました。

 SEO対策において、「被リンクを大量にもらえば効果がある」とは必ずしもいえません。

 大量のページの中に良質なサイトが含まれていれば効果はありますが、数千~数万件の被リンクを販売している業者のテキスト広告はほとんど効果がありません。

--------------------

 最近の検索エンジンでは、被リンクの「量」よりも「質」を重要視しています。

 これは、中小サーチエンジンや掲示板への一括登録、自動相互リンク、ブログのトラックバックなどが多くなり、被リンクの量だけでは正確な結果が出せないと、検索エンジンが判断しているためです。

 現在は良質で関連性の高いホームページから紹介されている(被リンクを受けている)方が、SEO対策上では効果が表れています。

 もっとも効果が高いのは、SEO対策をする「キーワード」名で、「同じテーマ」の「良質」なサイトから、「テキストリンク」を受けることです。

 被リンク数が莫大で、その中に良質なサイトからのテキストリンクが多数あれば、キーワードやテーマが関係なくても高い効果が表れます。

 質の高い被リンクを受けるためには、良質なサイトからのリンクが有効的ですが、相互リンクでは効果が薄く、一方通行のナチュラルリンク(自然リンク)でなければいけません。

 さらに、一方通行のリンクでもバナー広告からのリンクでは検索エンジンによっては有効とみなさず、テキストリンクのみが有効となります。

 また、いくら良質サイトからリンクをもらっても、関連性がまったくないサイトからの被リンクはほとんど効果がありません。

 したがって、「良質」で「関連性のある」サイトから、「一方通行のテキストリンク」を受けることができれば、確実に効果が高くなります。

 良質なサイトと検索エンジンが判断している基準「良質」なサイトとは、検索エンジンによって判断基準が若干異なりますが、具体的には以下の通りです。

・ページランクが高いサイト(グーグルのみ)

・ヤフーカテゴリに登録されているサイト(ヤフーのみ)

・開設年が古いサイト

・更新を頻繁に行っているサイト

・外部リンクが少ないサイト

・良質なサイトからリンクを受けているサイト

スポンサーサイト

テーマ : 知ってますか? - ジャンル : アフィリエイト


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。