プロフィール

kishiym

Author:kishiym
 ホームページを作ったらアクセスアップが大きな課題ですね。
 大技・小技を研究して実践したいと思います。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 SMOはソーシャルメディア最適化のことで、ソーシャルブックマークやソーシャルニュース 、ブログ、SNSなどのソーシャルメディを利用した広報活動のことです。

----------

 ソーシャルニュースは、アメリカの Digg を代表とする、ユーザ参加型のニュースサイトです。

 日本ではnewsing(ニューシング)やChoix(チョイックス)が有名です。

 newsing;

 http://newsing.jp/about

 newsing(ニューシング)は、ユーザーがピックアップした記事とコメントで構成される、国内最大級のユーザー参加型ニュースサイトです。

 newsingには、ニュースサイト、記事評価、記事をピックアップする、コメント、newsingモバイル、マイページの機能があります。

 ユーザーが掲載した記事が集まる場所がnewsing(ニューシング)です。

 またユーザーの評価やコメントによりニュースの注目度が一目でわかります。

 newsingを見れば、今いちばんホットな話題がわかります。

 この記事、おすすめ?それともがっかり?

 内容に賛成?反対?

 newsingはみんなの意志が集まるニュースサイトです。

 ニュースに物申すことができるニュースサイト、それがnewsingです。

 ステキなコメントには、NiceComment!を付けられます。

 気になった記事をnewsingに掲載していろんな人に見てもらうことができます。

 あなただけが知ってるステキなニュースやブログをみんなに教えてください。

 移動中のちょっとした空き時間があれば、newsingモバイルサイトにアクセス。

 URLはPCと同じ http://newsing.jp/です。

 QRコードからもアクセスできます。

 いつでも、どこでも、今いちばんホットなニュースがチェックできます。

 マイページでは、読んだ記事、コメントした記事、ピックアップした記事を簡単に確

認することができます。

 またお気に入り機能で、お気に入りユーザーを簡単にウォッチすることもできます。

 なお、一定の機能の利用には、ユーザ登録が必要です。

 http://newsing.jp/reg

スポンサーサイト

テーマ : アクセスアップ - ジャンル : アフィリエイト


 SMOはソーシャルメディア最適化のことで、ソーシャルブックマークやソーシャルニュース 、ブログ、SNSなどのソーシャルメディを利用した広報活動のことです。

----------

 ソーシャルニュースは、アメリカの Digg を代表とする、ユーザ参加型のニュースサイトです。

 Diggは、アメリカで2004年から提供されているユーザー参加型のニュースサイトです。

 Digg;

 http://digg.com/

 自分がインターネット上で見つけた興味深いニュースをリンクによって紹介し、他のDiggユーザーと共有することができます。

 ニュース記事を読んだユーザーは、その記事が面白ければ、投票によって支持を表明できます。

 一定数の支持票を得ると、そのニュース記事はDiggのトップページなどで目立つように表示されます。

 また、つまらないと感じたニュースには不支持票を投票することもできます。

 Diggでは編集者がおらず、ニュースの投稿や評価がすべてユーザーによって行われています。

 一般的なニュースサイトのような専門記者を置かず、一般のユーザーが作成・投稿します。

 ユーザの投稿したニュースに対して投稿を行い、ニュース情報の順位を決める仕組みになっています。

 各投稿ニュースに対してユーザがコメントを入力出来るため、投稿ニュースに対する議論を展開するなどユーザ主導で展開されるWeb2.0を代表するサービスです。

 一般的に、記事投稿はユーザ登録済の人が行うことができます。

 登録は、ユーザ名、Email、パスワードなどを登録して行います。

 日本ではnewsing(ニューシング)やChoix(チョイックス)が有名です。

 newsing;

 http://newsing.jp/about

 Choix;

 http://www.choix.jp/all

 日本では人気ソーシャルニュースサイトがまだ現れておらず、利用ユーザ数も少ないのが現状です。

 しかし、ソーシャルニュースには、毎日配信される数多くのニュースの中から、注目度の高いニュースだけを効率よく取得できるメリットがあります。

 これから、ますます注目されますそうですね。

テーマ : アクセスアップ - ジャンル : アフィリエイト


 SMOはソーシャルメディア最適化のことで、ソーシャルブックマークやソーシャルニュース 、ブログ、SNSなどのソーシャルメディを利用した広報活動のことです。

----------

 ソーシャルブックマーク利用者が増え、登録用のボタンを設置するブログやサイトが増えています。

 よく使うサイトのアドレスを登録しておく「ブックマーク」「お気に入り」をネットワーク上に保存し、他のユーザと共有するサービスです。

 Webブラウザのブックマーク機能とは別に提供されます。

 ユーザはツールバーなどを使って通常のブックマークと同じ感覚でサイトを登録することができます。

 ブラウザのブックマークはそのコンピュータでしか見られませんが、ブックマークサービスに登録した自分のブックマークはインターネットにつながっていればどのコンピュータからでも閲覧できます。

 ソーシャルブックマークは単純なオンラインブックマークサービスとは異なり、多くのユーザでブックマークを共有し、分類や人気度、コメント、解説などの情報を付加していくことに主眼が置かれます。

 最近のサービスでは、分類に、従来のWebディレクトリのような固定的・階層的な分類法ではなく、ユーザが自由に設定できるタグやフレーズを利用しているものが多くなっています。

 ユーザは登録時に一つのアドレスに複数の任意のタグをつけることができ、また、複数のユーザが一つのアドレスにタグをつけることができます。

 これにより、自分と同じ感心を持つユーザのブックマークを閲覧したり、自分の思いつかなかった切り口の共通点により新しいサイトを発見することができます。

 最初に知られたのは、米国のdel.icio.us(デリシャス)です。

 このサイトに行けば、このサイト上で自分好みのブックマークを作成したり、他人のブックマークを参照したりできます。

 2005年12月に米ヤフーに買収され、ソーシャル・ブックマークが注目を集めるようになりました。

 日本では、「はてなブックマーク」が代表的です。

 http://b.hatena.ne.jp/

 コミュニティーサイトの側面も強く、自分と同じウェブサイトのURLを登録している利用者を一覧表示する機能を提供しています。

 また、Buzzurl「バザール」もよく知られています。

 http://buzzurl.jp/

 ニュースに特化したソーシャルブックマークサービスです。

テーマ : アクセスアップ - ジャンル : アフィリエイト


SMO

 SMOはソーシャルメディア最適化のことで、ソーシャルブックマークやソーシャルニュース 、ブログ、SNSなどのソーシャルメディを利用した広報活動のことです。

----------

 ソーシャルブックマーク利用者が増え、登録用のボタンを設置するブログやサイトが増えています。

 ブックマークボタンは、ソーシャルブックマーク利用ユーザに「ブックマーク」を思い出させる役目を果たせていれば十分なようです。

 ソーシャルニュースソーシャルニュースは、一般的なニュースサイトのような専門記者を置かず、一般のユーザーが作成・投稿するニュースサイトです。

 日本ではnewsing(ニューシング)やChoix(チョイックス)が有名です。

 アメリカではDiggが大流行して、ソーシャルニュースを使用したアクセスアップ法が一般的になっています。

 日本では人気ソーシャルニュースサイトがまだ現れておらず、利用ユーザ数も少ないのが現状です。

 しかし、ソーシャルニュースには、毎日配信される数多くのニュースの中から、注目度の高いニュースだけを効率よく取得できるメリットがあります。

 その他のソーシャルメディアブログブログは、いまさら説明するまでも無く、有名人、社長、個人など様々な形態のブログサイトが流行っています。

 SNSとはmixiに代表されるソーシャルネットワーキングサービスのことで、人と人との繋がりをオンライン上で展開するコミュニティサイトです。

 日記記事やコメントが、ブログのように不特定多数の人の目に触れることがないのが、利点でもあり欠点でもありますが、SNS内で繋がったネットワークにはブログにはない親密性があります。

 そのSNSを利用して宣伝行為を行うユーザを良く見かけますが、信頼関係が重要視されるSNSでは、宣伝目的のユーザは排除されていきます。

 WikiWikiとは、Wikipedia(ウィキペディア)を代表とするオンライン上で、誰でもコンテンツを作成し編集できるサイトの仕組みです。

 Wikipediaは、不特定多数のユーザがコンテンツを共作する百科事典のようなものですが、Wikipediaが検索エンジンから高評価を受けているため、自サイトのバックリンクを張るためにコンテンツを作成するスパムの様な行為も多く見られます。

 SEOやSEMが当たり前の時代となり、それに変わるアクセスアップ手法として注目されています。

 現在ではまだ、日本はアメリカほどSNSやブログ以外のソーシャルメディアが確立されていませんが、今後Web界を席巻する可能性は十分に秘めています。

 SEOよりもSMOが効果を発揮することが増えてきているようです。

 SEOとSMOが共存する時代に突入していますが、ホームページから利益を上げるためにはSEO・SEM・SMOの全てが重要です。

 日本でもアメリカ並みにソーシャルブックマークやソーシャルニュースが確立され、SMOがサイトを作る上での最重要課題となったとしても、ソーシャルメディアを利用する人数が検索エンジンを利用する人数を上回ることはありませんので、今後もSEO対策が必要な技術であることは間違いありません。

 しかし、SEOばかりに時間や労力を注いでしまい、競合サイトがSEOとSMOを併用していた場合、競合サイトに軍配が上がることは目に見えています。

 ソーシャルブックマークについて日本におけるSMOの核となっているのが、利用者急増中のソーシャルブックマークです。

 ブログ記事が、はてなブックマークやBuzzurl(バザール)のような大手ソーシャルブックマークサイトの人気・注目エントリーに掲載されればアクセス数は爆発的に増えていきます。

テーマ : アクセスアップ - ジャンル : アフィリエイト


 常連さん、よく利用する人のことです。

 平均的なユーザーのレベルを超えて、日常的、長時間にわたって利用するユーザーです。

 ヘビーユーザーという言葉は、アメリカ合衆国の国内で、コンピュータシステム構築において、制作者の想定を超えてシステムに支障が出るくらい頻繁・長時間にわたって激しく(heavy)利用する者(user)から作成されたものです。

 特に英語圏では否定的ニュアンスを持つ場合があるようです。

 ヘビーユーザは、口コミやインターネットを介し、さまざまなユーザに良質なサイトを紹介したり、自分のサイトやブログで有益な記事へリンクを張る傾向があります。

 そこで、サイト価値を高めるにはヘビーユーザのリピータをどれだけ増やすかが、肝となるようです。

 特にブログはネット上の口コミにより拡がっていきますので、リピータが増えれば増えるほど拡大スピードも増します。

 ブログのアクセスアップにはリピータの存在が欠かせません。

 特にバックリンク元となるヘビーユーザのリピータを増やすことが大切です。

テーマ : アクセスアップ - ジャンル : アフィリエイト


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。