プロフィール

kishiym

Author:kishiym
 ホームページを作ったらアクセスアップが大きな課題ですね。
 大技・小技を研究して実践したいと思います。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 外部リンクとは、他のサイトから自分のサイトに貼られたリンクのことです。

 外部リンクを増やすと、そのサイトからの集客が増えたりSEO対策上も効果があるとされています。

 直リンクHTMLタグではなく、JavaScriptによるリンクであったりPHPアドレスなどにリンクされている場合はSEO効果はないようです。

 これはあくまでも”外部のサイトからリンクされる”ことです。

 自分の側から一方的にリンクを張るのは、相手のサイトのSEO対策上プラスになることで、自分のサイトにプラスになることではありません。

 効果があれば検索結果で上位に表示されることになります。

 ただし、リンクをしてくれるサイトが、他のホームページから多くリンクされていて人気のある価値のあるホームページであることが大切のようです。

 そのような人気のあるページからリンクされていると、自分のサイトも人気のある価値のあるホームページという評価を受けることができます。

 サイトが検索結果1位~3位に表示されたときのユーザーのクリック率は、ほぼ100%に近く、最も効果が高いといわれます。

 たくさんの人気のあるホームページからリンクを貼ってもらえば良い訳ことになります。

 正攻法は、地道な活動です。

・心のこもったホームページを作る

・関連したサイトのリンク集を作る

・リンクを貼ったページに「リンクしました。よければ相互リンクお願いします」とメールを出す

・返事を待つ

--------------------

 これに関して最近Wikipediaが外部リンクにnofollow属性導入することになりました。

 Wikipediaはページランク7(2月17日現在)ですので、ここに自分のサイトのリンク先と紹介文が残せれば、SEO対策上大きな効果があります。

 Wikipediaは自由投稿が可能ですので、自分や関係先が投稿して自分や関係先のサイトのリンク先と紹介文が残せれば”やった!”ということになります。

 このような目的で投稿する人も少なくないでしょう。

 そこで、2007年01月24日 に、Wikipediaは、外部リンクSEO対策のターゲットからはずす措置を取るため、外部リンクすべてにnofollow属性を導入したことを明らかにしました。

記事はここ

 http://seo.ds-style.com/wikipedia-nofollow/

 Wikipediaの記事内で外部リンクが張られている場合、「rel=”nofollow”」というタグを追加することにより、検索エンジンのページランクから除外されることになるようです。

 nofollow属性は2005年1月に米Googleがコメントスパム対策機能として導入したもので、この属性を付加することにより、Googleのページランクには影響せず、コメントスパムを防止するとのこと。

 でも、自由投稿できることろでページランクの高いところはほかにもいろいろあるのでは?

 よいところをご存じでしたら、ぜひコメントしてください。

 Amazon、楽天、はてなどのサイトは他のサイトより上位に表示されやすいのでは?という憶測があるようです。

 これは、利用しないと損かもしれません!?
スポンサーサイト

テーマ : アクセスアップ - ジャンル : アフィリエイト

タグ : 外部リンク 直リンク HTMLタグ JavaScript PHP SEO対策


コメント

はじめまして

はじめまして。アフィリエイト道場の虎丸と申します。

nofollow属性はSEO観点から見てやりにくくなった点と一転楽になった点どちらも存在しますね。

でも知らない人も多いですね。

案外人が知らないことにこそ美味しい情報が眠っていたりするものですね。関連記事を書いたのでトラバさせて頂きますね♪

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2007/02/17 16:32 | SEO対策セミナー・コンサルティング・塾 | SEO対策セミナー・コンサルティング・塾 本物のSEO対策!3億2100万件中1位表示の実績!会員制SEOサポート塾が遂に開講!

2007/02/18 11:34 | ページランク5以上(pagerank5)と相互リンク | ページランク5以上(pagerank5)と相互リンク 突然のトラックバック申し訳ありません。井上と申します。ページランク5以上(pagerank5)と相互リンクというサイトを運営しております。宜しくお願い致します。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。