プロフィール

kishiym

Author:kishiym
 ホームページを作ったらアクセスアップが大きな課題ですね。
 大技・小技を研究して実践したいと思います。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 内部リンクとは、自分のサイトの個別のページから自分のサイトのトップページなどにリンクを貼ることです。

 つまり同じサイト間でリンクをはっている状態になります。

 自分でホームページを作る場合は、内部リンクできるようにページの上や下にメニューを書いて、トップページなどへのリンクを貼ります。

 こうして、同一サイトでリンク先とリンク元のドメインが同じ場合でも、すべてのページをリンクし合うことよく行われています。

 もし通常のサイトで個別の記事からトップページへのリンクが貼られていない場合は貼っておいたほうがいいでしょう。

 この点ブログはとてもよくできていて、大量にページをつくればそのエントリーひとつひとつがトップページへの内部リンクになるように作られています。

 便利ですね!

 この内部でのリンクも検索エンジン対策には大きな効果があるようです。

 検索エンジンは同一サイトからのリンクの数が多いものについて高く評価します。

 そして、外部リンクと同じくキーワードの付し方が重要なようです。

 そこで、SEO対策として、各コンテンツのタイトルにキーワードを含めたり、サイトマップなどを作成して内部リンクの数を増やすとよいようです。

 1つのページからのリンクは2つまでカウントされるようですので、

トップメニュー

サイドメニュー

フッターメニュー

など複数のリンクを用意すればSEO効果だけでなくユーザービリティの向上にもつながります。

 検索エンジンがクロールを行いやすくなるため、サイトのページが検索エンジンにインデックスされやすくなります。

 ページ数が膨大になる場合は、特定のジャンル、コンテンツに絞りこんで、そのジャンルのページ同士で相互リンクを行うのが効果が高いようです。

 検索エンジンにより専門性の高いサイトとして認識されるからです。

*サイトマップなどの全ページにリンクを行うコンテンツを用意するのも効果があるようです。

 なお、ページ内に貼るリンクの数は100以下に抑えたほうがよいとGoogleが公表しているようです。
スポンサーサイト

テーマ : アクセスアップ - ジャンル : アフィリエイト

タグ : 内部リンク 検索エンジン SEO対策 ホームページ ブログ メニュー トップ サイド フッター


コメント

なるほどなぁって感心して読んじゃいました

凄く勉強になりました。ありがとうございます。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2007/02/18 16:50 | SEO対策セミナー・コンサルティング・塾 | SEO対策セミナー・コンサルティング・塾 本物のSEO対策!3億2100万件中1位表示の実績!会員制SEOサポート塾が遂に開講!

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。