プロフィール

kishiym

Author:kishiym
 ホームページを作ったらアクセスアップが大きな課題ですね。
 大技・小技を研究して実践したいと思います。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 Gigazine 2006年04月26日 によると、最もよく利用する検索サイトの1位はYahoo!で59%だそうです。

 2位はGoogleで25%、3位はMSNで4%とのこと。

 ------------------

 ・検索のきっかけは、男性は新聞や雑誌の記事、女性はテレビ番組や知人の口コミから

 ・Yahoo! JAPANの検索結果画面は、年齢が上がるにつれて『上部スポンサーサイト』の注目度大

 ・検索結果は平均4ページ目まで閲覧

 ・検索結果に満足できなかった場合は、90%以上がキーワードを操作して再検索

 ・検索結果に重複して表示されるWebサイトは「しつこいと思う」が、「有名な企業」のイメージ

------------------

 なお、米国の場合は事情が違っていて、1位は「Google」で49%、「Yahoo!」は2位で22%、3位は「MSN」で11%、という結果になっているそうです。

 ところで最近、yahoogleからの検索があります。

 皆様はいかがでしょうか。

 Yahoo!JAPANは今では独自の検索エンジンを採用していますが、2001年から2004年までの間はGoogleと提携し、Yahoo! JAPANのキーワード検索で該当するサイトが無かった場合、自動的にそのキーワードでGoogle検索をするようにしていたそうです。

 このyahoogleはこの機能を一新したもののようです。

 開発したのは、神奈川県鎌倉市の損害保険代理店 京和だとか。

 Biz.ID 2006年10月24日 によりますと、アルファバージョンがオープンしたのは10月23日だそうです。

 「Yahoo!検索Webサービス」と「Google SOAP Search API」という2つの検索APIを活用し、1回の検索でYahoo! JAPANとGoogleの検索結果を同時に表示できようです。

 Yahoo!検索とGoogle検索のいずれかを選択して検索することもできるほか、Internet Explorer 7とFirefoxのツールバーの検索エンジンとして登録することも可能です。

 YahoooとGoogleで上位に表示されているかどうかを確認するには使い道がありそうです。
スポンサーサイト

テーマ : SEO対策は最重要 - ジャンル : アフィリエイト

タグ : 検索エンジン Yahoo google MSN 登録


コメント

初めまして

初めまして。イッポと申します。
ネットビジネスブログというブログの管理人をやっています。
良かったら私のブログも見に来てくださいね。
掲示板を設置しています。ご自由にご活用ください。

セックス

セックス検索!無料でセックス用語をご紹介

セックス

セックスの仕方で人生が変わる!モテノウハウでセックスフレンドをゲット!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。