プロフィール

kishiym

Author:kishiym
 ホームページを作ったらアクセスアップが大きな課題ですね。
 大技・小技を研究して実践したいと思います。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文章の自動作成と最先端技術 著 者: 鈴木淳

SEOの本質を間違って解釈するとビジネスにおいて大きな失敗を犯しかねない。

SEOとは、「検索エンジン最適化」という意味ですが
検索エンジン最適化とは機械に最適化するという間違った解釈をしている人が非常に多いように思えます。

検索エンジン最適化の本質とは、検索エンジンが本来求めている情報を提供するという事に他ならない。
つまり、キーワード検索する人に対して良質で価値ある情報リソースを提供する事が最優先されるという事です。

昨今では、SEOやグーグルアドセンスの支援策として様々なツールがリリースされているようです。
それは、とても喜ばしい事であると思いますが本質を忘れてはいけないと思います。

機械に作業させるべき事と人間が手をかけるべき事の役割分担を間違ってはいけないという事です。

ウェブページを大量に作成するツールや機械的に文章を増加させるツールなど、今やSEOの常套手段として持てはやされているようです。

しかし

機械的に自動作成、自動増幅させた文章がSEO的に有効に働くのは、せいぜいあと1年くらいであると私は考えます。

最先端技術を甘く見てはいけないという事実を証明します。
東芝の2006年最新技術情報をご覧下さい。
http://www.toshiba.co.jp/rdc/rd/detail_j/0601_01.htm

以下最も重要な点を上記URLから引用します。

---------------------------------------------------------
当センターでは,以前よりオントロジーの整理に取り組んでおり,
現在,約10万概念を有する日本語オントロジーと,日本語を含むオントロジーを高速に検索し,
操作するためのライブラリの開発を進めています。

中略~

ユビdeコミミハサンダーとは,携帯電話のカメラで商品のバーコードをスキャンすると,
インターネットから商品のメタデータを取得し,関連するブログ*1を収集し,
その商品の口コミ情報をリアルタイムでユーザに提示するものです。
例えば,ユーザがある本のバーコードをピッとスキャンすると,JANまたはISBNのバーコードから,
本のタイトルや出版社,著者といった情報を取得し,関連するブログを収集します。

次に,オントロジーを参照しながらブログの中身を解析し,ユーザの評判情報を提示します。(ポジティブ・ネガティブ判定機能)
同時に,他の関連商品で話題となっているものを提示します。(ホットトピック抽出機能)
そして,最後に有用と思われるブログをいくつか表示します。(ソート&フィルタリング機能)

---------------------------------------------------------

上記の技術をかいつまんで説明するとオントロジー(以下アーティクル参照)によって情報提供技術が飛躍的に向上する事を示唆しています。
http://www.viralarticle.com/article575.html

例えば、ある商品についてのクチコミ情報を調べようとした時に
その商品名からメタデーターを抽出しウェブページ、ブログなどから良質なクチコミ情報を抽出していきます。
ブログの記事、トラックバックやコメントの相関関係その他情報からポジティブ・ネガティブ判定機能などを実現させています。

これらの技術が本格的に導入されるのは時間の問題だと思います。

つまり、

人が人の為に提供した情報こそが真の価値ある良質なソースであり

機械の為に最適化した一時的な策略が全くと言っていいほど意味を成さなくなる日は
決して遠くは無いという事です。

英語圏にも、使い方を間違うと非常に危険でグレーなツールが沢山存在します。

複数の他の人が書いたブログに対してコメントやトラックバックを自動的に発動するツール
シュリンカーと呼ばれる文章改ざん自動増幅ツール
スパム判定ギリギリの網の目を掻い潜るようなバックリンク(被リンク)ジェネレーターなどなど

これらのツール全てがグレーで使い物にならない分けではありません。

しかし、その多くはインタネットマーケターが売り逃げする事を前提に作られた
その場限りの商品が大半を占めるという事実も見逃してはいけないと私は考えます。

2006年2月の時点で全世界には静的ウェブページだけでも120億ページが存在すると推定されています。
次世代の情報検索に強く求めれれるのは、的確に良質な情報だけを抽出するという技術です。

文章量もウェブページ数も質より量が全てであると煽っているのは、
専門的知識を持った技術者では無く一部の限られたインターネットマーケターでは無いかと思います。

悪戯に増加させたウェブページや文章の多くがサーチエンジンインデックスから簡単に排除されるようになる事は間違いありません。

===================================
Global Swing
http://globalswing.biz/

マーケティングツールアドバイザー
JunSuzuki
http://junsuzuki.com/
===================================

スポンサーサイト

テーマ : アフィリエイト~はじめの第一歩~ - ジャンル : アフィリエイト


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2007/03/25 12:51 | SEO対策セミナー・コンサルティング・塾 | SEO対策セミナー・コンサルティング・塾 本物のSEO対策!3億2100万件中1位表示の実績!会員制SEOサポート塾が遂に開講!

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。