プロフィール

kishiym

Author:kishiym
 ホームページを作ったらアクセスアップが大きな課題ですね。
 大技・小技を研究して実践したいと思います。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 MSNへの登録URL登録サイトマップ登録があります。

 URL登録は、サイトの URLLive Search 登録します。

 次のような説明があります。

 Web クローラである MSNBot は、インターネット上のほとんどのページを見つけることができます。サイトが Live Search で表示されない場合は、アドレス (URL) を送信してください。

 ホーム ページの URL を入力してください

 MSNBot は、ホーム ページからリンクをたどり、サイト内の別のページを見つけます。

--------------------

 次にサイトマップ登録ですが、metaタグに記述して行うようです。

 1.サイトマップをror.xmlという名前で作成しファイルをサーバーにアップロードします。

 2.そして、登録したいホームページのmetaタグにサイトマップへのリンクを記述します。

 <link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="ROR" href="ror.xml" />

  なお、Movable Typeの場合は次のように記述します。

 <link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="ROR" href="<$MTBlogURL$>ror.xml" />

 各ホームページに記述するのは、新しく作るページなら簡単ですが既存の古いページについてはとてもたいへんそうですね。

 Sitemap 0.90 は、Google、Yahoo、MSN の共通規格だということですから、こちらを活用した方がよいのでしょうか。

--------------------

 アクセスアップを図るポイントが出ています。
  
 あなたのサイトを訪れた人々を魅了し、再び訪れてもらうようにするための最良の方法は、ターゲットとする人々の興味を引く良質なコンテンツを含むページをデザインす

ることです。以下のガイドラインに従うことで、人気の高いページをより効率的に作成できます。

 * サイト上の情報を見つけるためにユーザーが検索用語として選択しそうな単語を、実際に表示されるページのテキストに含めるようにします。
 * ページのサイズを適度な大きさに抑えます。1 ページに 1 つのトピックを記述することを推奨します。画像を含まない HTML ページの場合、サイズが 150 KB 以下になる

ことが理想です。
 * 各ページへのアクセスは、少なくとも 1 つの静的なテキストリンクから行われるようにします。
 * インデックス登録したいテキストは画像の外部に記述します。たとえば、会社の名前または住所をインデックス登録したい場合は、会社のロゴの外側に会社名または住所

が表示されるようにします。
 * サイト マップを追加します。こうすることで、MSNBot がすべてのページを見つけられるようになります。メニュー、リスト ボックス、およびこれらに類似した要素に埋

め込まれているリンクは、サイト マップに表示されない限り、Web クローラによってアクセスされることはありません。
 * サイトの階層はフラットにします。つまり、ホームページから 1 ~ 3 回クリックするだけで各ページに移動できるようにします。

--------------------

 やはり、まずはコンテンツ次にテクニックなのですね。

 皆様はいかがでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : SEO対策は最重要 - ジャンル : アフィリエイト

タグ : MSN URL サイトマップ 登録


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。