プロフィール

kishiym

Author:kishiym
 ホームページを作ったらアクセスアップが大きな課題ですね。
 大技・小技を研究して実践したいと思います。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ロボット型検索エンジンは、ロボットがインターネットのウェブ上を自動的巡回してウェブページのデータを収集しデータベースを作成します。

ロボットは主にテキスト情報を拾い集めます。

そして何に書かれたページかを記憶して、誰かがこのページに書いてある文字列と同じキーワードで検索した場合に検索結果のどこかに表示します。

大手検索エンジンロボット型検索エンジン部分の大半を担当するのはGoogleです。

 Google、Yahoo!!、MSNはロボット型検索エンジンを採用していますが、ほかにもいくつかあげられます。
  
 管理人のページにも、BIGLOBE、Excite、goo、Infoseekなどからの検索がよく来ています。

これらのサイトは、登録できるところとできないところがあります。

 googleを採用していることろがかなりありますね。

登録できるところは活用した方がよいと思います。

--------------------

 

@search


 →Googleの登録フォームから登録します。

Livedoor AAA!CAFE

→現在、登録できないようです。

AllTheWeb.com

→サイトの登録フォームから登録します。

AltaVista

→サイトの登録フォームから登録します。

AOL
NetFind


→現在、登録できないようです。

Art Networks

→サイトの登録フォームから登録します。

BIGLOBE Attayo!

→Googleの登録フォームから登録します。

Excite Japan

→Googleの登録フォームから登録します。

Fresheye

→現在、登録できないようです。

goo

→サイトの登録フォームから登録します。

hi-ho
Search


→現在、登録できないようです。

Infoseek Japan

→サイトの登録フォームから登録します。

LISA SEARCH

サイトの登録フォームから登録します。

NACSIS Web Search(ここは学術系です)

→サイトの登録フォームから登録します。

Verno

→現在、登録できないようです。

--------------------

 以上は大きな検索エンジンですが、このほかに中小の検索エンジンがたくさんあります。
スポンサーサイト

テーマ : SEO対策は最重要 - ジャンル : アフィリエイト

タグ : ロボット型 検索エンジン 自動的 巡回 データ収集 データベース


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。