プロフィール

kishiym

Author:kishiym
 ホームページを作ったらアクセスアップが大きな課題ですね。
 大技・小技を研究して実践したいと思います。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセス解析の利用・活用 著 者: 池田 康祐

・・・アクセス解析・・・

便利ですよねぇ。  私も何種類か試してきました。

ビギナーの方もお使いの方は多いでしょう。

でもちょっと待ってください!  あなたは上手に活用していますか?

アクセス解析を使って、あなたは何が知りたいのですか?

「今日は○○アクセスあった!」 って満足していませんか?

実は、偉そうなことを言っている私も、データを活用し始めたのは1年半程前からですが・・・

それまでは例に漏れず、アクセス数に一喜一憂していました。

そのページを訪れた人はどこのページに移動して、どのページをどのくらい時間をかけて読んでいたのか? とか、 どれをクリックしたとか、どこから来たのかとか、全く考えていませんでした。

そうです! ここで大きな勘違いをしていたのです。
トップページに来てくれたら、絶対に他のページも見てくれるって思っていたのです。

しかし、解析を変更して見方を変えたら、実に多くの人がトップから移動せずに帰っているではありませんか!!

その直帰の心理までは解析ツールではかりかねますが、何かを変えなければ、「このままでは「ざる」のようなホームページで、集客なんておぼつかない」 

そう気付くまでに半年ほどかかりましたねぇ・・・

いろいろツールがありますし、どんなサイトかにもよるので一概に言えませんが、
ブログからも集客を狙っているのであれば、ある程度サイトの内容に沿ったブログを書かなければ、訪れた時に 「あれ!? なんか違うから帰ろう」 ってなりやすいですね。
いつも言ってますが、逆の立場で物事を見て、考えてくだされば簡単なことでと思います。


あなたの利用しているアクセス解析、本当に必要なデータを得られるのか、また、自分の欲しいデータを解析してくれるツールなのかを再考してみてはいかがでしょう。


 囲炉裏庵~情報かわら版~ 
 http://yasuhironet.com

スポンサーサイト

テーマ : おすすめお得情報~♪ - ジャンル : アフィリエイト


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。