プロフィール

kishiym

Author:kishiym
 ホームページを作ったらアクセスアップが大きな課題ですね。
 大技・小技を研究して実践したいと思います。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 中小検索エンジンのほとんどは、YomiSearchCosmoNaviなどフリーCGIを使用した登録型検索エンジンです。

 数もたくさんあります。

 サーチエンジン登録ガイドには、次のようなものがあげられています。

 新着検索エンジン情報

 総合検索エンジン一覧(ABC順)(433 links)

 代表的ディレクトリ一覧 (32 links)

 地域限定の検索エンジン(関西限定)(45 links)

 地域限定の検索エンジン(関西以外)(233 links)

 女性向け検索エンジン一覧 (26 links)

 こども向けの検索エンジン一覧 (15 links)

 i-mode専用検索エンジン一覧(27 links)

 専門型検索エンジン一覧

 これは全体の一部と見てよいと思います。

 中小検索エンジンに登録しても、その検索エンジン自体からのアクセスが期待できるところはあまり多くありません。

 むしろ、たくさんの中小検索エンジンからリンクが張られているということで、YAHOO 、GOOGLE、MSNといった大手検索エンジンで上位表示されやすくなる効果は少なからずあると思います。

 ただし、どんな検索エンジンに登録しても効果が同じわけではないようです。

 検索エンジンの多くはいわゆるCGIプログラムによって、動的に作成されていますが、CGIファイルは検索エンジンと相性が悪く、全く拾われないか、あるいは拾われにくいと言われているからです。

 そして、検索エンジンの当該URL自体が検索エンジンにインデックスされていなければ、登録する意味がありません。

 登録されていても、”登録のために存在する検索エンジン”のようにそのサイト自体の価値がない場合も登録する意味がありません。

 登録した検索エンジンの当該URLが検索エンジンにインデックスされているのであれば、リンクとしてカウントされます。

 カテゴリ別にWebサイトを整理して掲載していて、かつそこそこに他サイトからもリンクをもらっている検索エンジンであれば登録してもいいかもしれません。

 判断のポイントはリンクポピュラリティーです。

 リンクポピュラリティーとは、外部ドメインより自サイトへ貼られているリンクの数と質によって、ロボット検索エンジンが自サイトを評価をする方法です。

 これはリンクを貼られている数が多ければ多いほど、人気のあるサイトであり、良質のサイトであるという判断基準のひとつになります。

 さらに同じテーマからのリンクは更に価値が高くなります。

 複数のリンク集へ意味のない登録をし、リンク数を上げても意味はありません。

 良質なページランクの高いサイトからリンクを貼ってもらうと自サイトの評価が高くなり、ページランクが上がるという仕組みになっています。

 中小検索エンジンへの登録は、冷静に調べた上で行うなるべく自分でやり、サイトの属性、ジャンルを適切に一件一件、中小検索エンジンに登録依頼を、毎日少しずつ行っていく方が無難のようです。
スポンサーサイト

テーマ : SEO対策は最重要 - ジャンル : アフィリエイト

タグ : 中小検索エンジン YomiSearch CosmoNavi フリーCGI 登録型検索エンジン


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


2007/03/01 02:40 | ザ・マネー!毎月100万円稼ぐ情報 | グーグルページランク3取得記2 正直に言います。グーグルページランクを上げるために滅茶苦茶努力したことはありません。効果があがるとすれば単純に被リンクを増やすことだと思います。被リンクを増やす、このためにやったことは以下のことくらいでしょうか。1.検索エンジンに登録する。2.ページラン

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。